ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ウズベキスタン

今日は11時開店からご予約が重なりました。

2Fでは、5人のママさん&
9人(お腹のお子さんも入れると10人!)の、
計14名さまがランチ。

皆さん第二子がお生まれになったようで、
当店に限って言えば、
「少子化ってどこの話」
という感じですねぇ。

以前いらしたことがある、
第一子ちゃんたちはすっかり大きくなって、
「あら~、○○ちゃん!、大きくなって」
とオーナーが声をかけると、
他のお子さまたちから、
「ここ、来たことあるよ~!覚えてる~!」
という声が聞こえてきてましたねぇ。

今日はご来店してからのご注文で、
お子さま用にパン類のご注文があったり、
ママさんたちのご注文もそれぞれだったので、
お待たせした方々は、失礼いたしました。

また大人数を駐車場2台でご来店頂き、
ご協力、誠に助かりました!
大勢でのご利用、ありがとうございました!

1Fでは、常連さまがお友達の会食で、
「和食」でのご予約。

2Fと同時刻でのご予約だったのですが、
お子さまが居る2Fを優先させて頂き、
結局1時間もの遅れでご用意するはめになり、
誠に申し訳ございませんでした。

また他にも常連の方々をはじめ、
展示者の佐竹さんがお友達をお連れ下さって、
皆さんでランチをしてくださいました。
ありがとうございました!

ところで、お友達のお一人は、
仙台で写真店をされているそうで、
佐竹さんとはNYの宿で知り合ったのだそう。

聞けば、これまでアジアを中心に40か国!
を旅したことがあるそうで、
今年の夏はセブ島でマンタと一緒に泳いで来たそう。

「バックパッカー」の旅だそうで、
おススメの国は、「ウズベキスタン」だそう。

石油が採掘されるようになってから、
経済的に豊かになり、
不安定な隣国の中央アジア諸国に比べ、
安全で人々もとても親切で、物価も安いとか。

「男性だから一人旅出来るでしょうけど・・・」
と言うと、
「女性でも一人で旅してる人いますよ」
とのこと。

地理的にイマイチ定かではないですが(笑)、
今日お話しを聞かなかったら、
多分、意識の上にすら登らなかった国。
実際に行かれた方のおススメというのは、
説得力、信憑性がありますねぇ。

さすがに、
「次の海外は、一人でウズベキスタンだ!」
とはなかなか行き難いですが、
未踏の中央アジアの国。
機会があったら、ぜひ行ってみたいですねぇ。
スポンサーサイト