ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



南米出身

今日は、常連の方々をはじめ、
毎年夏になるとトマトパスタをお目当てに、
いらしてくださる若い女性が久々にご来店。

目が合ったので、
「ああ!、どうも~!
トマト、まだやってますよ~!」
とお声掛けすると、
「友達に食べさせたくて」
と初めてのお友達をお連れくださいました。

有難いことです、ホント。

また他には、常連さまが、
バテンレースをされてる方をお連れ下さって、
すっばらしい作品を見せてくださいました。

ありがとうございました!

2Fは、展示者の佐竹さんが、
お友達の方々とご来店、ランチをしてくださいました。

皆さんが玄関に入ってこられると、
日本語ではない言語が聞えてましたが、
聞けば、ブラジル出身の方と、
メキシコ生まれ&メキシコ育ちで、
17年前に日本に移住された日本人の方だとか。

さすが佐竹さん、ご友人関係も国際的ですねぇ。

留学生以外でも、
新潟で生活している南米出身の方って、
意外にいらっしゃるんですねぇ。

食事もお口に合ったようで、
「美味しかった~!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

午後には、
営業職の常連さまが遅めのランチにいらしたり、
「また来ちゃったわ~、
ここは私の癒しの場所だから」
と先日いらしてくださったばかりの方が、
病院帰りに遅めのランチにいらしてくださったり。

また、パッチワーク作品を合同出展されてる方が、
作品の修正にいらしてくださったり、
ご近所の小父さまたちが久々にご来店、
サークルの打ち合わせでご利用くださったり。

午後4頃には、
「大相撲の番付表」をくださる方が、
オーナーとも共通の知人の夫妻と待ち合わせ、
皆さんでお茶してくださったり。

閉店時間を過ぎても、
ご近所の小父さまたち&
オーナーの友人の皆さまは、
まったくお帰りになる様子もなく、
久々に顔合わせて話が尽きないよう。

さすがに5時20分には、
閉店のお声掛けしましたが、
皆さんがお帰りになった後、
「4時過ぎに来たんでは、遅すぎるわ~
せめて3時くらいに来ないとねぇ」
とオーナー。

確かに、話好きの皆さま、
今日はちょっと時間が足りなかったですねぇ。
ぜひ次回は、早めにご来店頂いて、
思う存分、情報交換してくださいませ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト