ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味~「秋月」&糸ウリ3

今日は、オーナーは食事会に出かけ、
私一人での営業デー。

今日は気温が28度と上がり、
そのせいか、昨日予約を頂いた他にも、
朝から「トマトパスタ」のご予約が立て続け。

12時過ぎのほぼ同時刻に、
3組のグループさまがトマトパスタのご注文。

昨日買い出しに行って、
「ちょっとトマト高くなってるな・・・
さすがに真夏でもないし、どうしよう」
と思いつつ、4キロのトマト一箱を購入。

結局、今日一日でその4キロ全て使い切り、
ギリギリでリクエスト全てにお応え出来て、
ほんと買っておいて良かった・・・。

28度くらだいと、やっぱり皆さま、
冷製パスタをご所望なんですねぇ。

ところで、今日トマトをご注文された2組は、
以前お友達に連れられて初来店&
初トマトパスタを召し上がった方々が、
今日は別のお友達やお嬢さんをお連れくださいました。

今日初めて召し上がったお一人方は、
「こんな美味しいの食べたことない!
値段上げてもいいんじゃない?」
「正直出来る事なら上げたいくらいですよ~、
夏でもトマトはそんなに安くならないし、
ガスも水も、氷も山ほど使うし、
ほんと、利益少ないんですよ~」
「値段上げても、これなら皆、食べに来るわよ!」
「えー、そうですかねぇ。
ちなみに、幾らくらいまでならOKですか?」
「そうねぇ・・・1100・・・
1200円でも来るわよ!」
「ホントですか?!そしたらホント助かる(笑)」

お帰りの時も、
「1000円じゃ、安いわよ~」
とおっしゃてっくださって、
「そしたら、消費税8%のタイミングで、
上げさせて頂きましょうかねぇ(笑)。
いやいや、2回、3回と来ていただければ、
何とか少しずつ利益出ますので(笑)、
ぜひまた自家栽培のバジルが元気なうちに!」
「来るわよ、絶対来るわよ!」

お口に合って良かったです!

それにしても、
トマトパスタを一度召し上がった方は、
ほとんどの方が「リピーター」になってくださって、
「友達に食べさせたくて連れてきました!」
などと新しい方やご家族をお連れくださいますねぇ。

そうそう、先日仙台からいらした、
佐竹さんのご友人の方も「トマト」を召し上がり、
冗談半分、お世辞半分でしょうけど、
「仙台に支店出して下さいよ~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

まさに「トマトパスタの輪」!で、
ほんと有難いことです。

閉店近くには、胎内市にお住まいという、
佐竹さんの知人の方が展示を観にいらしたり、
「ぱすてるの森」さんが、
作品回収にいらしてくださって、
差し入れのプリン、頂きました。
20130920「ネラのおやつ」のプリン
大してお役にも立てなかったのに、恐縮です・・。
有難く頂きます、ごちそうさまでした!

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで今日は、オーナーのお友達が、
「ハネだけど~、
『幸水』とはまた違って甘いから!」
と、またまた梨をお福分けくださいました。
20130920梨「秋月」
「秋月」という品種だそうで、
今日お食事してくださった方々に、
少しずつ切ってお出ししたら、
「ああ、『秋月』ね!これ、採れる時期が短いから、
なかなか手に入らないんだわ」
とおっしゃってましたねぇ。

やはり知り合いに梨農家さんがいるという別の方も、
「あまりスーパーとか店で売ってないいんだわ」
とおっしゃってましたねぇ。

確かに、幸水とはまた違った、
サッパリした、でも甘味のある梨でしたねぇ。

いつもごちそうさまです!

午後には、常連さまがいらして、
「こないだの『肉じゃが』、おーいしかった!
今回これ取り寄せたから、良かったら食べて」
とお菓子を頂きました。
20130920お取り寄せお菓子
実は、先日「和食」の予約があった日、
「肉じゃが」が余ったので、
「鍋底をさらった煮崩れで申し訳ないんですけど・・・
良かったら今日のお夕飯にでも。もらってください」
と肉じゃがをおすそ分け。

「もらってもらってこっちが助かるんですから、
気を使わないでくださいね!」

と、何度も何度も念を押したのですが、お返し・・・。
ほんと、かえって申し訳ありませんでした・・・。

しかも、他に2回目の「糸ウリ」まで!
20130920糸ウリ3
「これ有ったから。お孫さん来るって言うから」
とおっしゃる・・・・。

『孫のため・・・???』

前回いらした時、どうもオーナーが、

「教えてもらった糸ウリの味噌一夜漬け、
すごく美味しかったです!
孫たちが近々帰省するので、ぜひ食べさせたい」

というようなことを、言ってしまったらしい。

「孫たち用」に新たに1個くださるなんて、
なんか催促したみたいになってしまい、
余計な気を遣わせてしまって、ほんとすみません。

「とても美味しかったです」
とだけお伝えすればいいのに、余計なことを・・・・。

今朝頂いた「秋月」がまだ残ってたので、
頂きもので恐縮ですが、少しお福分け。

また「味噌漬け」作って、おすそ分けしなくては。

いや~、お付き合いは加減は難しい・・・。

でも、姪っ子たちまで気にかけてくださるなんて、
ほんと、有難いことです・・・。
スポンサーサイト