ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



エンパナーダ2

昨日作ったエンパナーダ。

実は、レシピは20個分で、
さすがに20個作っても食べきれないので、

「明日、暇な時間にでもつくろ」

と、材料を半分残しておきました。

そしたら、今日開店早々に、
佐竹さんが母娘でご来店くださり、
『せっかくだからお土産に』
と、手が空き次第、作り始めることに。

佐竹さんのご注文品をお出し、
冷蔵庫から生地を出して伸ばし始め、
オーブンの予熱を始めようとしたところ、
「2Fの座敷空いてますか~」
とお電話が。

久々のママさんが、
これからランチにご来店されることに。

電子レンジを使うかもしれないので、
オーブンの予熱をストップ、
ママさん家族がご来店になるまでに、
生地を伸ばし、具を包み上げてしまうことに。

15分くらいして、
ママさん家族が到着と同時に成形もし終え、
とりあえず、ラップしてコールドテーブルへ。

2Fのオーダーをお聞きして、
電子レンジを使うものから先にお出しし、
レンジが空き次第、オーブンの予熱を開始。

2Fのご注文をすべて出し終わった頃、
オーブンの予熱もちょうど終わったので、
すぐにエンパナーダの焼きの用意へ。

ツヤ出しの卵黄を表面に塗っていると、
今度は、佐竹さん関係のお客さまが、
村上!から迷い迷い難渋してご来店くださったり、
さらに佐竹さんのご主人も同じくして合流。

村上の方はランチを、
佐竹さんのご主人は飲み物を注文くださったので、
速攻で卵黄を塗り終えて、
エンパナーダをオーブンの中へ。

20分の焼きスタート。

すぐにお二人のご注文品を作ってお出しし、
片づけをしながらオーブンを覗きつつ、
焼き時間と温度を調整。

どうも冷蔵庫で生地が冷えていた分、
昨日よりも焼き色がなかなか付かず、
時間を少し長めに&
温度を210度にして仕上げ。

佐竹さんがお会計し終わった時、
ちょうど焼き上がり!
20130923エンパナーダ2
今回は皮は10個分キチンと取れたので、
レシピ通りの皮の厚さになったのですが、
具が・・・・・
焦ってたせいか、9個しか取れなかった(笑)。

ということで、2回目のエンパナーダは、
ひだがイマイチ雑になったものの、
具がたっぷりなエンパナーダとなりました。

何とかギリギリ間に合って、
焼き立てを召し上がって頂けたし、
佐竹さんのお母さんはお土産にされて、
喜んでいただけたようで、良かった。

それと、生地と具が用意してあれば、
10個分なら成形から焼き上げまで、
3、40分あれば出来ることも分かりましたねぇ。

ところで、今日お聞きした話だと、
アルゼンチンのエンパナーダは、
餃子風のこのフォルムが特徴で、
スパイスは、オレガノは使わないのだそう。

料理全般でも、
チリではメジャーなオレガノは、
アルゼンチンではあまり使わないそうで、
代わりにバジルがメインハーブとして登場するのだとか。

ヨーロッパから移住した移民の出身国の関係か、
はたまた地形的要因か・・・。

いずれにせよ、今日もまた一つ、
世界の食事情について勉強になりました。

今日は、佐竹さんにはご家族でご来店頂き、
ありがとうございました!

午後には、
糸ウリをくださった常連さまがいらしたので、
ちょうど食べごろに漬かった、
糸ウリ、生姜、ミョウガの味噌漬けをおすそ分け。

で、新たに3回目?かの、
糸ウリと生姜の味噌漬けを仕込むことに。
まずは5%の塩で下漬けです。
20130923糸ウリ950g生姜350g
今回は、糸ウリ950gと生姜530g。

そうこうしてる4時過ぎ、
先日佐竹さんと一緒にいらした方が、
ご主人とまたまた展示を観にご来店。

ゆっくり丁寧に展示をご覧になったり、
また店内に貼っておいた、
オーナーの取材記事も読んでくださったようで、
「すごいですねぇ」
とご主人が声をかけてくださったので、
オーナーが床板のことなどご説明すると、
興味深く聞いてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

爽やかな連休最終日、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト