ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味~いくら醤油漬け1~

今日は閉店後、
今年初の「生いくら」をようやくゲット。
20130924いくら470g
近々帰省する姪っ子たちが、
「いくら丼」を楽しみにしてて、
ずっと気になって9月に入ってからチェック。

が、ほんと今年は出回り数が少なくて、
あったとしてもエライ値段が高い!!

「最悪、手に入らなかったら、タラコか、
『ますこ醤油漬け』で我慢してもらおう」
と思ってたところでした。

今日買って来たのは、100g680円、
二腹で470gなので・・・3200円!!です。

ただし、定価で買えば(笑)。

買い出しに出た夜9時過ぎ、
久々に寄ってみたスーパーHさんで、
値引きシールをちょうど貼っていて、
半額ではなかったものの、定価よりかなり安い。

この値段でも買うつもりだったのですが、
若いお兄さんがシールを貼ってたので、
「すみません・・・
もうこれが底値、ですかねぇ」
「そうですねぇ、賞味期限が明日なので、
今日はここまで・・・ですねぇ」
「じゃあ・・・この残りの2Pを買ったら、
値引きって、更にしてもらえますか?」
「あー、それは・・・」
「ですよね~(笑)」

試に「丁寧な」上海流の交渉してみましたが、
所詮権限のないパートのお兄さん、
無理なものは無理で、まあ、当然の結果です。

でも、やっぱりここのスーパーさんは、
市内のスーパーの中では、多分一番、
旬の鮮魚や地物の魚の品揃えが充実してる!
今日寄ってみて、ほんと良かった・・・。

直ちに帰ると10時過ぎ、
賞味期限は明日なので、今日中に処理し、
醤油漬けにして、冷凍することに。

ます、タレ作りから。

日本酒、自家製昆布醤油、みりんを、
鍋に入れて煮切ってアルコールを飛ばし、
冷ましておきます。

イクラの腹を42度の塩水の中に入れ、
薄皮を開いて、指で優しく粒を押し出します。

塩水で何度かすすぎ、
薄皮など汚れを取り除きます。
20130924いくらほぐし

出来上がってみたら、
200mlほどの瓶がたったの2本・・・。
しかも1瓶で大人の「いくら丼」が、
2杯取れるかどうかという量。
20130924北海道いくら醤油漬け
定価で買ってたら、
イクラだけで1瓶1600円!

これに手間代、調味料代などを考えたら、
売ってる「イクラ醤油漬け」、高いはずです・・。

軍艦巻きは食べたことはあっても、
私が最初に「イクラ丼」を食べたのは、
すでに学生になってた頃で、
叔母が一腹持って来て家でほぐしてくれた時と、
同じ頃、バイト先で頂いた賄いで、
酢飯の「イクラ丼」でしたねぇ。

今の子は、グルメですねぇ、
こんな美味を幼少期から覚えちゃって。

残りの長い「味覚人生」を考えると、
早々に味覚のハードルが高くなりすぎて、
ある意味、不幸なのかもなあ。

って、食べさせてる大人のせいか(笑)

とはいえ、夏からの懸念が無くなって、
姪っ子のお願いが果たされることとなり、
とりあえず伯母さんは一安心です。
スポンサーサイト