ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



長く続けるということ

今日のお店は、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々もご来店。

中には、フォー好きの高校生クンが、
お母さんと一緒に遅めのランチにご来店。

しばらく見ないうちに、息子クン、
また背が伸びたようですねぇ。

お母さんの方は、
来週の新潟シティーマラソンで、
ボランティアで沿道に立たれるそうで、
一応ランナーとして参加するオーナーに、
ボランティア場所を教えくださってましたねぇ。

「知り合いのランナーに合ったことないですよ~」
とおっしゃったので、
オーナー、
「私なんて遅いから、スカスカの後続集団で、
ヨッタヨッタ走ってるから、見つけやすいかも。
見つけたら『杜々さーん』って声かけて下さい」
と言ってましたねぇ。

スポーツの秋ですねぇ。

今日もご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、毎日のようにいらっしゃる、
お近くにお住いの営業職の常連さま。

今日もいつものように、
「トマトパスタ」を召し上がり、
お帰りという時、
「あと30円足りないわ~、
家に戻って持ってきます」
「いいですよ~、次回で」
「そうですか~、すみませ~ん」
とおっしゃってお帰りに。

ご近所だし、何の心配もなく、
こちらはそのつもりでいたのですが、
その後、すぐに代金を持ってご来店。

さらに、
「すみませんでしたねぇ、これ食べてください」
とほんの数十分の「ツケ」のお詫び品!
20131005頂き物
こちらは払っていただければ、
なんの問題も支障も無いのに、
お支払いがちょっと遅れただけでこんなに・・・。

律儀過ぎるというか、なんというか。

そういえば学生の頃のバイト先で、
バイト料が千円少なかったことがあり、
後日バイトの日に申告したら、
「あら~、すまなかったねぇ」
とすぐにレジを開けてお金を取り出したママさん。

千円を頂けばよかったのに、見たら2千円!
「え?!、多いです!」
と言うと、
「いいの、いいの、取っておいて。
悪かったねぇ、嫌な思いさせて」

後日の自己申告でも私を疑わず、
私の申告を全面的に信用してくれたばかりか、
「言うべきか、黙って我慢すべきか・・・」
と数日間気に病んだ私を察して、お詫びまで!

私もバイト料を貰ったら、
すぐその場で中身を確認してれば、
入れ違いしてたとはいえ、
ママさんも余計なお金払わずに済んだはず。

のちに他のバイト先でも払い間違いがあり、
そこでは足りない分を払ってくれただけで、
こんな『徳』ある行為は最初で最後。

「この人とこのお店のために役に立ちたい!」

と心に決めたのは、いうまでもありません。

この時初めて、お金に対する姿勢というか、
社会でのお金の貸し借りの「厳しさ」を知ったし、
「ミスをした時こそ人の心を掴む」
とはどいうことか、ちょっと分かった気がしました。

ここのお店は、今も商売されてて、
もう40年近く続いていてますかねぇ。

商売とは何かとか、
生きた商売のコツみたいなものを、
ほんと山ほど肌で学ばせてもらいました。

「お金ももちろん大事、重要だけど、
人はそれだけじゃ動かないんだよ。
50‐50で『気持ち』が半分なんだよ」

という長年の経験に裏付けられた言葉は、
今でも忘れられません。

今日の常連さまも同じ。

こんなことされたら、
「こんなことしてもらって、申し訳ない・・・
また何かあったらサービスしなきゃ」
って自然に思っちゃう(笑)

60代半ばでも現役で働いてらして、
「70過ぎまで働く!」っておっしゃってて、
毎日契約しているお客さまのところを回り、
気配り・気遣いの極みのようなお仕事。

きっと今日みたいに、
細やかに気を遣われてるからこそ、
顧客が離れずお仕事が続けられてるんでしょうねぇ。

「損して得取れ」

という言葉がありますが、

「目先の損得ではなく、今損してでも、
長きに渡る『信用・信頼』の『徳』を得よ」

ということではないか・・・・

8年間、なんとかお店を続けて来て、
そう感じる今日この頃です。
スポンサーサイト