ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



花言葉は「謙虚、真実、初恋、陶酔」

土曜日の昼に姪っ子家族が戻りました。

帰省した日、スーツケースを運んだ時か、
重くなった姪っ子を抱っこしたせいか、
右肩のスジを痛めてしまい、
だましだましの1週間でしたが、
その痛みも姪っ子たちとともに消え去りつつあり、
静かな元の生活に戻りました。

帰省はたったの1週間でしたが、
なんだか2、3週間経ってる感じで、
いつもとは違う色々なことがあった1週間でした。

任天堂の3DSを持ってないのに姪っ子、
3人しか当たらないソフトプレゼントに、
ダメもとで応募したら、
「アイカツ」のソフトが、見事?偶然?当選!
っていうか、こういうプレゼント応募って、
ちゃんと誰かに当たってるんですね(笑)

帰省中電器店に行って、
「数年分のお年玉だ」とパパに言われながら、
「3DS-LL」を買ってもらって、
初めて「3DS」を見せてもらいましたねぇ。

こんなハイテク機器が、子どもの玩具だなんて、
近所の子どもと外で遊んでた我々世代とは、
あまりにも世界が、レベルが違い過ぎる・・・。

私には、3D画像は3Dに見えるどころか、
焦点がまったく合わず、気持ち悪いだけでした(笑)

子ども時代に形成される、
その人の一生を支える「原風景・原体験」は、
多分今の子どもたちは、圧倒的に、
バーチャルで人工的なモノによって、
構成・形成されて行くのでしょうねぇ。

他にもイオンのゲームセンターにある、
「アイカツ」ゲームのお供をしたり、
「アイカツ」のトレーディングカードだの、
ポケモンの「トレーディングカード」だのと、
今まで全く関係なく接することすらなかった、
「子ども産業」の一端を垣間見ることが出来き、
目新しいコトが多かった1週間でした。

そのせいか、昨日の定休日は、
午後の1時過ぎまで目が覚めず、
起きてからもソファーの上で横になり、
夜になるまでテレビをボーと見てるだけ。

やっぱり疲れが溜まってたんですねぇ。
若くないですな・・・。

そんな疲れがまだ残ってる感のある今日は、
まるで「真夏」のような気温で、
午後の室温は30度近くまであがり、
さすがに冷房を入れましたねぇ。

10月の気温としては観測史上最高だったとか。

やはりこれだけ暑いと、
10月とはいえ冷たいものが欲しくなるもの。

開店前から、
「トマト」好きの方々からご予約があったり、
食後のドリンクにアイスコーヒーが出たり。
ご注文も10月とは思えない内容でしたねぇ。

そんな異常な暑さの中、
今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところでここ数日、
線路沿いの道や東明保育園さんの方から、
店に向かって入ってくると、
甘い花の香りがずっと漂っていて、
「どこのお宅の花だろ・・・」
と思っていたら当店の「金木犀」でした。
20131005金木犀開花

20131005金木犀2
ここ数日で一気に開花、
風に乗って、店前の通り中が香っています。

前に金木犀ジャム「桂花醤」、
なるものが在ることを中国茶の本で見たことが。

そうそう、「桂花茶」は、
茶葉に金木犀の香を付けたものですねぇ。

レシピが無かったので、ネット検索したら、
結構な花の量が取れないと大した量も出来ないようで、
しかも香がマックスの一番いい花を使った方が、
香りもしっかり残るのだそう。

他にも「桂花陳酒」やドライにしたりと、
加工品は色々あるようですが、
当店の1本から採れる量はたかが知れてるし、
すべて花を収穫してしまったら、
お店の前にこの香り漂わせることが出来ない・・・。

金木犀ジャムなど加工するには、
さらに木が大きくなり、
もっと花を沢山付けるようにならないと・・・。

いつか一度は作ってみたいものです。
スポンサーサイト