ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



アジア料理を食べる会10月

いつも土曜日のランチにご来店くださる、
ご近所の母娘さんがいらっしゃるのですが、
今日は娘さんのみでご来店くださって、
一緒にいらしたお友達とランチ&
追加注文などしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

また他には、来年展示してくださる予定の、
手芸グループの皆さまが久々に集合、
打ち合わせを兼ねてランチをしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

午後には、またまた梨を届けてくださる方が。
DSCN6463.jpg
無袋の梨だそう。

いつもありがとうございます!

夕方閉店近くには、
小学高学年「らしき」女子2名が、
大きな用紙を手にご来店。

「●●フェスタのポスター貼らせてください」
と自分たちの要求だけを言うのみ。

どうも近くの小学校の児童さん「らしく」、
「文化祭らしい」イベントのポスターを、
店内に貼って欲しいと飛び込みで来たよう。

と、すぐに大方の要件は推測できたのですが、
意地悪心が出て(笑)、敢えてすっとぼけ、
「えっと・・・どいういうことかな」
と聞き返してみたものの、
やはり「●●フェスタのポスター貼らせてください」
と答えるのみで、
あいさつ、所属、自己紹介&
依頼内容と目的の説明がない。

「『総合的な学習の時間』とかでやる、
学外活動時の地域の人との『応答』指導、
受けてこなかったのか・・・・」

昔の悪い虫がうずいて、

「こういう時は、こういう風に伝えると、
もっとよく伝わるし、いい印象ですよ~」

と、「飛び込み依頼」のマナーを、
実地で伝えようかと思いましたが、
夜営業の準備のまっただ中だったし、
そこまでしたとしても、
「嫌な感じ!」と思われることはあっても、
当店にはさしたるメリットもなさそうなので(笑)、
ぐっと思いとどまることに。

「えっと(ポスター内容を読むをフリをしつつ)
『●●小学校』で・・・
『文化祭』があるんですね。分かりました。
あ、でも、うちには小学生は来ませんけど・・・
それでもいいんですか?」
とまたまたちょっと意地悪(笑)。
「あ・・・いいんです」
「分かりました、じゃこの辺に貼っておきます」

ただ、帰る時に、

「終わったら、ポスター取りに来ます!」

と言って帰られたのは、いい意味で予想外。

今までチラシやポスターを持って、
数知れず、色んな「大人」がいらっしゃいましたが、
「期間が終わったら、チラシを回収に来ます」
とおっしゃったのは、お1人だけ。

そこら辺のマナーは、
ちゃんと学校から指導があったようですね。

それにしても、
地域の小学校からイベントのポスターを
貼らせてもらう場所として認識されたのは、
当店開店して8年目で初のこと。

「8年目にして、ある意味、
うちも『地域の店』と認められたってことだねぇ」

とオーナーと二人、感慨深いものがありました。

今日は閉店後、アジア料理を食べる会です。

参加のお返事を頂いてたのは12名。

が、当日今日の午後2時過ぎ、
「今朝ぎっくり腰になり、様子を見てたが、
どうしても無理」
とお一人の方からご連絡。

無理されたんじゃないでしょうかねぇ。
お大事に・・・。

今日は、日本の「グリコ」の上海工場で作られた、
「上海オリジナルポッキー」をおつまみにサービス。
DSCN6479.jpg
「上海カニ味」と「四川料理味」の2種類で、
料理と料理の間の「つなぎ」になってくれました。

本日のラインナップは・・・

チャプチェ(韓国)
20131019チャプチェ
前回お休みだった「チャプチェ」好きの方が、
久々に参加されたので。

材料をそれぞれ千切り&別々に炒めるので、
手間のかかる料理。
韓国でもお祝い事とかに特別な日に作るのだとか。

やっぱり手間のかかった分、ほんと美味しい!

カチュンバル(インド)
20131019カチュンバル
「カチュンバル」は、インドのサラダで、
カレーなど辛い料理の箸休め的な存在で、
刻んだ生野菜などを塩やレモン汁、
スパイスで和えるだけのシンプル料理。

今日は、アボカド、プチトマト、玉ねぎを、
レモン汁、コリアンダー、クミンパウダーで。

一人分はアボカド1/2個だったので、
「皮の器に盛り付けよう!」と思ったものの、
上手く果肉をくり抜けず、
結局包丁で皮を剥くしかなく、皮の器は断念。

じゃことししとう炒め(韓国)
20131019じゃことしし唐炒め
久々に作りましたねぇ。

じゃこが焦げないように、
弱火で30分カラカラになるまで炒め、
ニンニク、砂糖、しょうゆ、唐辛子で味付け。

学生時代バイトした焼肉屋さんで初めて頂いて、
「韓国の味」を知った料理のひとつ。

甘さが強い日本の佃煮より、
ニンニクと唐辛子が効いてて食が進みます。

ベトナム揚げ春巻き(ベトナム)
20131019ベトナム揚げ春巻き
ベトナムの代表的な料理「揚げ春巻き」。

数か月前に参加したベトナム料理教室で作って、
「作り置きが出来る」と聞いたので、
その時のレシピで作ることにしました。

豚ひき肉、エビ、春雨、卵と、
玉ねぎ、人参、葉ねぎ、干し椎茸、木耳は刻み、
ライスペーパーは一枚一枚ぬるま湯で戻し、
具を包み、揚げも2度揚げせねばならず、
とても手間がかかる料理。

今日昼間の営業しながらでは、
到底作ることが出来ないので、
昨日の深夜12時までかかって仕込み。

「このタレが美味しいわ~!」
「初めて食べたわ~、美味しいわ~!」
と声が上がってましたねぇ。

食べるのはあっという間ですが、
美味しいものは、手間がかかるもので、
参加人数が多い時は「あえて」避けてきた、
「ベトナム揚げ春巻き」(笑)。

が、この「アジア料理を食べる会」も6年目、
来年は7年目に突入!するので、
オーソドックスなアジア料理ばかり作っていられないし、
私のベトナム熱が冷めぬうちに、久々に作ることに。

それにしもて、作るのは大変だけど、
この「ベトナム揚げ春巻き」もほんと美味しい!!

青菜と厚揚げ炒め(ベトナム)
20131019小松菜と厚揚げ炒め
定番の青菜の炒め物。今日は小松菜で。

実は、スープが美味しく、
スープもキレイにすくって、
食べ上げてくださったお皿もありましたねぇ。

カボチャと豚肉の卵とじ(タイ)
20131019かぼちゃの卵とじ
カボチャと豚肉をニンニク油で炒め煮し、
ナンプラーなどで味付けし、卵でとじます。

毎日食べても飽きない、
タイのお惣菜って感じですねぇ。

和風のかぼちゃ煮に飽きたら、
こういう味もいいかも。
ていうか、煮物よりもすぐ出来上がるから、
私的には、こちらの方がカボチャ料理の定番になりそう。

タイ風さつま揚げ(タイ)
20130119トートマンプラー
白身魚のすり身に、インゲン、こぶみかんの葉、
タイカレーペーストなどで味付けし、
油で揚げます。

食べるときは、
甘酢漬けのタレ「アチャート」を付けて。

こちらのタレも「美味しいー!」
とお口に合ったようで、良かったです。

ハムとザーサイのチャーハン(中国)
20131019ハムと搾菜のチャーハン
久々の搾菜チャーハン。

ジャスミンライスを使いましたが、
一気に大量に炒めても、さすがというか、
やっぱりパラパラに仕上がってくれます。

白菜豆乳スープ(台湾)
20131019白菜の豆乳ゴマスープ
鶏ひき肉と白菜を炒め、
豆乳、昆布しょうゆ、白練りごまで味付け。

一口飲まれると次々、
「美味しっ!」
「美味しいわ~!作り方知りたい!」
と声が上がってましたねぇ。

有機大豆の濃厚豆乳の他にさらに、
「白練りごま」が大さじ1ずつ入っているので、
濃厚なスープ。

皆さんがあまりに何度も何度も
「美味しい!、美味しい!」とおっしゃるので、
お汁だけ余ってたので、
「具無いですけど、お代わりありますよ~」
と声をかけると、
「欲しい~!」手が上がったので、
鍋ごとテーブルに出してセルフに。

結局、お一人で3杯!も飲まれた方もいて、
鍋の底が見えるまで食べてくださって、
廃棄が出なくて助かりました。
ありがとうございました!

今日は、飲み放題の台湾烏龍茶を、
常温の他に、初のホットをポット2本分ご用意。

ホットの方がよく出ていたようで、
やはり寒くなると、温かい方が好まれるようですね。

今日も笑い声、というか爆笑が何度も起こってて、
ほんと楽しそうでしたねぇ。

味の方もお口に合ったようで、
「今日も美味しかったよ~!」
「お腹いっぱいだわ~」
と皆さま、ご満足頂けたようで良かったです。

ご参加、ありがとうございました!

次回の日程も決めていただきました。
ありがとうございます!

次回はクリスマス月の12月なので、
「プレゼント交換をしよう!」
と提案をされる方が。

次回は500円相当のプレゼントを持ち寄り、
プレゼント交換会をされるそうで、
お楽しみ付きの会となりそうです。

それまで皆さま、お元気で~。
スポンサーサイト