ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



偉人の言葉

開店と同時にくらいに、
今日がお誕生日の常連さまがご来店。

毎年アップルパイを焼いて準備するのですが、
今日ご来店されるか分からなかったので、
準備していなかった・・・。

で、お帰りまでの間に、
なんとか自家製のバナナカップケーキを用意。
20131111バナナカップケーキ

ところで、最近ヒットの本が。
20131111人生はニャンとかなる本
「明日に幸福を招く68の方法」
という副題があり、世界の偉人たちの名言集。

日報さんの広告に出てたそうで、
「犬」バージョンもあるそう。

早速コンビニでも売っていたので、
オーナーが購入して来ました。

今日この本を初めて手にされた常連のお一人は、
「全部自分のことを言ってる・・・」
と涙を流しながら!じっくり読まれてて、
「今日、この本に出会えて良かった」
とまで!

「帰りにコンビニに寄って買っていこう」
とおっしゃって、
「今2冊、『犬』バージョンも買ったから~」
とお電話までくださいました。

堅苦しい説教じみた名言集ではなくて、
この本のすごいところは、
それぞれの名言を表現した、
猫のユニークな写真が添えられてるところで、
写真と名言を見比べ、思わず吹き出してしまいます。

店頭に置いておきますので、
名言と写真との絶妙なマッチングを味わってみてください。

夕方には、
いつも相撲の番付表を届けてくださる方がご来店。
20131111番付表
いつもありがとうございます。

新潟出身の力士を探してみたら・・・
20131111番付表2
中段くらいに在りました、名前が・・・。
楊枝を置くと名前の文字が隠れてしまうサイズ。

横綱まで上りつめるって、
ほんと大変なことなんですねぇ。

人生色々、自分が生きる其々の道で、
懸命に頑張ってる人たちがいるんですよねぇ。
まあ、当たり前のことですが・・・。

人生色々と言えば・・・・

先日インドへ1か月旅行に出るとおっしゃってた、
常連さまの息子さん。

只今、10日間のヨーガ修行に入られたそうで、
参加費は、なんと無料だそうで、
さすがインドは、ヨーガの本場です。

修行中は、人と目を合わせてもいけないのだとか。
ひたすら自分自身と向き合って、
新境地を体験してこられることでしょうねぇ。

そうそう、『人生はニャンとかなる!』に、
そんなことを表現してるページがありました。
(※この名言の猫写真もまたセンスがいい!)

●「世界はネットじゃ味わえない」
The world cannot be experienced
through the ineternet
(アンリー・ファーブル(昆虫学者))

・自分の経験は、どんなに小さくても、
百万の他人がした経験よりも価値のある財産である。
(レッシング(ドイツの思想家))

・真実の多くは、個人的に経験して初めて、
心の底から理解できる
(J.Sミル(イギリスの経済学者))

●「無理してでも旅に出よう」
Go out of the way to see the world
(マーク・トゥエン(アメリカの作家))

・旅は真正な知識の偉大な泉である
(ベンジャミン・ディズレーリ(英国政治家))

・僕は断言しますが、旅をしない者は
―少なくとも芸術や学問に携わる者は―
実にあわれむべきです
(モーツアルト(オーストリアの作曲家))

ネット全盛期のご時世、PC画面を覗けば、
色んな世界を「覗き見」できる時代ですが、
広く世界を知ってる気になってるだけで、
所詮、自分の身体、五感、感情を伴わない、
他人の体験の疑似体験で、借り物の経験。

実際に自分自身で体験したリアルな内容ほど、
他人に対しても信憑性があるし、説得力がある。

結局、歴史上の偉人達が言うように、
また脳科学的に言ってもそうですが、
「世界を真正に把握する」方法は、
自ら体験・経験する他には無いのでしょうねぇ。

IT革命の熱狂が冷めて、
現実社会やアナログ的な世界への回帰が、
そろっと起きそうな気がしますねぇ。
スポンサーサイト