ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



レモングラス

ここ数日、当ブログ閲覧者の検索ワードで、
「レモングラス 保存方法」
が急に増えたので、
「今年はうちでは植えなかったけど、
もうそんな季節だわねぇ~」
などと思いながら、
今までトマトの枝で茂っていた庭に目をやると、
オーナーが空いた時間に枝を倒したようで、
前の通りが見通せるように。

で、良く見たらその庭の真ん中に、
大きな鉢にレモングラスらしき植物が植わっている!

「え?!、今年植えてたの??」

トマトの壁で全く気づきませんでしたが、
今年も細々とレモングラス、植えてのだそう。
なぜ、それを言わない・・・。

で、明日から気温がぐっと下がるし、
うちでも刈り取って保存することに。

まずは、土から上に出てる部分をカット、
葉の部分と茎の部分に分けます。

葉の部分は、ドライにして保存。
20131108レモングラス刈取り

茎の部分は、アジア料理、
特にベトナム料理なので使えるので、
このまま冷凍保存します。
20131108レモングラス刈取り2

あと、根が付いた茎を2、3本残し、
来年用に水耕栽培して根を増やします。

もっと早く知ってたら、
フレッシュのレモングラスティー、味わえたのに・・・。
スポンサーサイト