ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味~さわし柿~&取材

今日は、さわし柿を立て続けに頂きました。

先月渋柿を沢山持って来てくださった、
水原のご夫妻からは、またまたご自宅で採れた柿を、
今日は「さわし柿」にして持って来てくださいました。
20131114さわし柿20個
「一気に食べ時になるから食べきれなくて~」
「捨てるのももったいないし、
新潟に持って行けば誰かしら貰ってくれるろって」

手間のかかったものを、しかも沢山!
いつも色々な旬の物を届けてくださって、
ありがとうございます!

そしてもうお一人は、
数年前大きな賞を受賞された芸術家の方で、
毎年ご自宅で採られた柿を届けてくださいます。
20131114さわし柿&キウイ
今日は、ご自宅のキウイとリンゴも。
毎年忘れず寄ってくださって、有難きことですねぇ。
ごちそうさまでした!

「さわし柿」は、我が家ではこれが初物!

水原の方の柿は、少し柔らかい柿もあったので、
午後からいらした常連さまや、
三大美術展のチケットを届けてくださった、
日報販売所のスタッフさんにもお福分け。

今日は良いタイミグで、
日頃お世話になってる方々が寄ってくださって、
ほんと良かった。

午後からは、日報さんの取材がありました。

数日前、いつもお世話になっている記者さんから、
「『市内のギャラリー巡り』という企画で、
東区は『杜々』さんに取材をお願いしたいのですが」
とご連絡がありました。

記者さんがご来店されると、
「あー!、どうも~」
とちょうど息子さんとお食事中だった、
常連さまに声を掛けられて、
「こないだは『こしじウィーク』でお世話になりました~」
と常連さま。

お知り合いだったようですねぇ。

すると、
「ちょうど良かった、お願いが・・・」
と記者さん。

「ギャラリーの撮影で被写体の協力を頂けないか」
と常連さまに打診すると、
これから急いで出かける所があるとのことでしが、
「それが済んだら、また来てみます」
と快諾してくださいました。

撮影にご協力いただけないことが多いので、
ほんと、助かります。

それから5時半過ぎまで、
当店が出来るきっかけから、ギャラリー内容、
これからの展望までじっくり取材。

当店そのものについての取材は、ほんと久々で、
オーナー、年数など記憶があやふやになってて、
朝日さんで取材して頂いた記事で年数を確認したり。

たまにこうやって取材して頂くと、
昔の記憶は蘇えるし、
事情を知らない人に伝えようと必死に考えるので、
オーナーにとっては最高のボケ防止(笑)

というか、
話を聞くプロである新聞社の記者さんに、
じっくり自分の人生に耳を傾けて頂き、
興味・関心を持って取材して頂けるなんて、
なんとも贅沢、有難きことですよねぇ。

で、2時間半ほど取材を受けていると、
常連さまが出先から戻って来てくださって、
早速息子さんと一緒に写真撮影。
20131114日報さん撮影
色んなギャラリーで被写体になることがあるそうで、
さすが慣れてらっしゃいましたねぇ。

ご協力、誠にありがとうございました!

最後に、オーナーの顔写真も撮影。

より自然な表情を写すために、
常連さまにおしゃべりの相手になって頂きました。
20131114日報さん取材2

はたまた立って写してみたり。
20131114日報さん取材

記者さんは、今日は他にも取材があったそうで、
長時間の取材、大変お疲れさまでした。
また、東区エリアの中から、
当店を取材対象に選んで頂き、ありがとうございました!

常連のお客さまも、最後までお付き合い頂き、
遅くまで誠にありがとうございました!

どんな記事になるか、楽しみですねぇ。
スポンサーサイト