ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味~イクラ&手作りキムチ~

今日は雨の中、村上からお久しぶりのお客さま。

いつもご一緒にいらっしゃる奥さまは、
只今韓国に旅行中だそうで、今日はお一人。

玄関にお出迎えに出ると、
ラベンダーの鉢植え2つと、
20131118鉢植え

漬けたばかりという「イクラの醤油漬け」と
こちらも手作りの白菜キムチ!
20131118手作りいくら醤油漬け&キムチ
ラベンダーは、写真左側の鉢のラベンダーが、
「カレー」の香りがするというので、
葉っぱを嗅ぐと、確かにカレーのスパイスの香り!

キムチはというと、
実は数日前、買い物に行ったスーパーで白菜が特売で、
「前に村上の●●さんから、
手作りの美味しいキムチを頂いたなあ~」
と思い出してたばかりで、まさに以心伝心!

また、村上と言えば、まさに鮭の本場。

「今年はイクラ、どうですか?」
と訊くと、
「今年は遅かったねぇ」
とのこと。

今年は、鮭の南下もやはり遅くて、
例年だとすでに時季終わりの今頃になって、
ようやく生はらこが出回りだしたそう。

確かに今年の秋は、
100g6~700円の高値が続いてましたが、
ここ数日、スーパーのチラシでも、
100g398円とか358円の数字が、
ようやく目にするようになって来ましたねぇ。

ちなみに、我が家のイクラの醤油漬けは、
以前こちらのご主人から伺った調合のタレ。

確かご主人は、昔料理人さんだったとかで、
朝夜と海釣りに出る時は、
サバなんかは釣った海の上で処理、
〆サバを自分で手作りされるそう。

油が乗った近海の魚を、
鮮度満点で味わえるなんて、ほんと羨ましい。

そうそう、本場村上の「塩引き鮭」も手作りされてて、
以前、自家製の切り身を頂いたことがって、
その塩加減、熟成具合たるや、絶妙!で、
人生食べた中で一番の塩引き鮭でしたねぇ。

思い出しただけで、よだれが出る(笑)

今日はランチの後、ゆっくりされて行かれて、
業界の話から政治や原発のこと、
LEDランプや海釣りの様子、
この時期釣れる色々な旬の魚の話や
海から見える陸と海の両方風景の美しさ、
はたまたマグロの衝撃的な事実まで、
興味深いお話を色々伺えましたねぇ。

今日はわざわざ村上から寄って頂き、
また色々お土産まで頂いてしまって、
ありがとうございました!
スポンサーサイト