ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味~さわし柿3~

今日の午後、常連さまがご来店。

ご来店されるや否や、
「柿、まだある~?」
「いえいえ、頂いたところから、
皆さんにお出ししてるので、無いでーす」
「そうしたら、今、すっごい良い柿もらったから、
持って来てあげる!」
と車へ取りに行かれました。

で、頂いたのがこちらの「さわし柿」。
20131119さわし柿
「これでハネなんだって~」
と常連さまがおっしゃってましたが、
知人の北区の柿農家さんからの頂きものだそうで、
そこの農家さんは、某ケーキ屋さんにも卸してるとか。

今年頂いたさわし柿の中では、
サイズ、形ともに一番いいクオリティ!

少しでも線が入ってるとハネるそうで、
家庭用よりもむしろ贈答用クラスの商品を
出荷してる農家さんのようですねぇ。

果肉は、まだ固めで、私好み。
味は、渋みが最後に残る気もしなくもないですが、
少し置いておけば、消えるそう。
甘味は、強すぎず、抑え目の上品な感じ。

貴重なもの、ごちそうさまでした!

「さわし柿」と言えば、この日曜日、
某産直に閉店間際に行ったオーナー。

さわし柿の売り場の前で迷っていたら、
柿を出荷した農家のお母さんが、
閉店に合わせて残った商品の撤去に来たそうで、
「あげるわね」
と6個入り300円を2袋!もくださったそう。

何という太っ腹!
それとも・・・・
オーナーがよっぽど物欲しそうに見えて、
恵んでくださったのかも(笑)

柿は、ビタミンCもあるし、
冬場には貴重なフルーツの一つ。
リンゴより柔らかくて食べ易いし、
ジューシーだし、甘いし、好きだなあ~。

今年も皆さまのお蔭で、
居ながらにして季節の味を堪能させ頂いて、
ほんと有難いことです。
スポンサーサイト