ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



フランス土産

今日は開店早々から、
某職場の方が制服姿でランチにご来店、
同僚の方からまたまたお皿を預かってらして、
テイクアウトのご注文もくださいましたねぇ。

いつもありがとうございます!

他には、常連の方々をはじめ、
展示を観に特急で胎内市!からいらして下さった方も。

胎内の方は、聞けば、東京に住んでらしたことがあり、
ステンドグラスも習っていたことがあるとか。
阿部さんのステンドグラスを観て、
「細い仕事だし、しかもお値段が安い」
とおっしゃってましたねぇ。

やっぱりその世界を知ってる方が見たら、
阿部さんの作品は「かなり」お安いのですねぇ。

「亀田の『アークオアシス』には、
ステンドグラスは男性の先生だったんですけど、
阿部さんの教室に習いに行こうかなと・・・」
「ぜひ電話で問い合わせてみてください!」

新たな出会い、繋がりが出来るといいですねぇ。

午後には、
隣の町内の方がお茶にいらして下さったり、
常連さまも、一息つきにお茶にいらしてくださったり。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日は「e旅」の「監督」さんが、
超~久々にランチにご来店くださいました。

フランス旅行の添乗業務をしてらしたそうで、
フランス土産を頂きました。
20131127フランス土産
世界的にも有名な料理学校、
「ル・コルドン・ブルー」のクッキーだそうで、
「美味しんですよ~」
とおっしゃってましたねぇ。

「(添乗員は)『出稼ぎ労働者』ですから~」
といつも冗談でおっしゃいますが、
特にヨーロッパの添乗となると、
移動距離も長いし、旅行日程も長くなるから、
ほんと気苦労も多いはずで、
海外旅行の表の華やかさとは裏腹に、
大変なお仕事の一つですよねぇ。

それなのに我々ときたら、
旅費も払わず、お金も払わず、居ながらにして、
海外直送の有名なお菓子を頂いて、ほんと幸せ者。

いつも色々とお気遣い頂き、恐縮です・・・。

我々だけで味わうのはエライもったいないので、
常連さまと一緒に味あわせて頂こうと思います。
ごちそうさまでした!

そうそう、来月に入れば、
「監督」が添乗される「ホノルルマラソンツアー」が、
あっという間に本番を迎えますねぇ。

今年は、ツアーに参加するカップルさんの、
現地でのウエディングセレモニーも担当されるとかで、
いつもより段取りが色々あるようですねぇ。

また、マラソン本番を前にダイエット中なのか、
少し顔がほっそりされたような・・・。

くれぐれも本番までお体に気をつけられて、
無事に行ってらしてください!

ところで今日、常連のお客さまのお一人より、
毎年頂いている来年のカレンダー2本と、
干支の箱ティッシュを頂きましたが、
年末、そして新年の顔が見えてくる時期なんですねぇ。

一年が過ぎるのは、ホント速い・・・。
スポンサーサイト