ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



相部屋&平日の展示作業

今日の2Fでは、
ママさんグループ2つの予約が重なり、
相部屋利用で8人のママさんがご来店。

一組は、事前に「グリーンカレー」で、
6人さま同一メニューのご予約を頂きましたので、
シフォンケーキのサービス付きでした。

実は、こちらの6人さまグループは、
先週ご予約のお電話を頂いたときは、先約があり、
6人と数も多いので、相部屋は無理と判断、始めはお断り。

が、後日、
「他のお店が見つからなくて・・・
お二階、使わせてもらうことはできますか?」
というご連絡を頂き、
「こちらこそ、狭くてもよろしければです」
と急きょ、予約をお受けすることになりました。

(中学で同学年だった)先約のママさんに、
「すみませんでしたね~、急きょ予約が入ったもので。
大人数の相部屋になってしまって・・・」
とお帰りの時にお声掛けすると、
「大丈夫、大丈夫、いいのいいの、
他の子どもさんが居たほうが良かったから。
子どももシーンとしてるより、いいから」
と言ってくださいましたねぇ。

快く相部屋して頂き、ありがとうございました。

ところで、「こちら、覚えてる?」
と一緒にいらした初めての方を紹介され、
「あ!、見覚えが」
中学で一緒だったような気がしますが、
顔には確かに見覚えが・・・。

「子どもも来れる場所ってあまり無いから、
今度子ども連れてこよう」
とおっしゃって頂き、ありがとうございました。

昼過ぎには、次回の展示者、
佐藤純子さんと横山貴陽絵さんが東京から到着。

「羽田空港でしか販売していない」
という東京土産を頂きました。
20131202東京土産
お気を遣って頂き、
ご丁寧なご挨拶頂きまして、恐縮です。
貴重なもの、ありがとうございました!

ランチが終わると、早速展示準備開始。

午後には、
数か月ぶりに、常連の方がいらして下さったり、
夜には、夜ヨーガ教室があったり。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

展示作業の方は、一部作業を残して、
お二人は夜の9時半に宿泊先へお帰りに。

横山さんは薪ストーブの遠赤外線が効きすぎて、
熱中症のような症状が出て途中でダウン。
横になりながら休み休みに作業に。

東京からの長距離の移動&
長時間の展示作業となり、大変お疲れさまでした。

明日から3日間、常駐してくださいますが、
無理しない程度でよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト