ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年最後のアジア料理の会

今日は、悪天候の中、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々も。

中には、以前ママ&お子さまグループで、
2Fをご利用くださってた方が、
その頃のお子さん?と久々にお食事にご来店。

お子さんは小学生くらいでしょうかねぇ。
随分、大きくなりましたねぇ。
近くにお住いのおじいちゃんおばあちゃんと合流、
一緒にお茶をされてましたねぇ。

久々のご来店で、聞けば、
当店のHPをたまにご覧くださってるそうで、
今の展示を知って観に来たかったのだそう。
ありがたいことですねぇ。

今日もご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は夜営業があり、
2時過ぎには準備を始めようと思ってたら、
皆さま出足が遅く、遅めのランチの方々が多く、
準備を始めたのが、午後4時過ぎ。

いつもより準備開始時間が2時間も押していて、
物理的にかなりヤバイ状態だというのに、
予定の料理は手間数が多いものばかり・・・。

最たるものの一つが、手包みする蒸し餃子。
20131214モモ仕込み
一応5時まで昼営業があったので、
さすがに今回は手打ちの皮を作るのは無理。

それでも「モランボン」の「厚め」皮を用意。
冷蔵庫から出し立ての時は堅かったですが、
しばらくすると手打ち皮のような弾力が出て、
水は付けねばなりませんが、
形成も手打ちの皮と同じように出来ました。

この皮なら「小龍包」がいけそう。

で、あっという間に時間になり、
今日は料理の仕込みが終わらぬまま、スタート。
そのため、料理の出来上がりが徐々に遅くなり、
随分お待たせしてしまい、失礼いたしました。

今日の参加者は、欠席の連絡を頂いてた方が、
急きょ参加できることになり、9名さま。

数日前に帰国したばかりの、
ホノルルマラソンツアーに参加された方からは、
ハワイ土産を頂き、皆さんで味わいました。
20131214ハワイ土産
私も仕事終わりに残りを頂きましたが、
マカダミアナッツがゴロゴロと大きくて、美味しい!
ありがとうございました!

今日のラインナップは、

チャプチェ(韓国)
20131019チャプチェ

サテー・アヤム(インドネシア)
20131214サテー・アヤム
久々のサテー。
下味に入れてるコリアンダーシードの甘い香りが、
ほんとたまらなくいい感じなんですよねぇ。

濃厚なピーナッツソースを付けて。

モモ(ネパール)
20131214モモ
ネパールの代表的な料理、蒸し餃子です。
現在の展示に合わせてご用意。

皮は、中国の餃子なのに、
具は、牛と豚の合いびき肉に、
コリアンダー、クミン、レッドペッパー、ガラムマサラ、
ニンニク、刻みパクチー、醤油、ごま油などなど、
まさにインドテイスト。

お好みでチリ・トマトソースを付けて。

中国とインドに接しているという、
ネパールの地理的特徴が反映されていますね。

途中、料理が出るまでの間、
「ジングルベル」の歌いながら、
クリスマスプレゼント交換してくださいました。
20131214プレゼント交換2

プレゼントをキャッチできず、下に落としたり、
1か所に何個も集まって何度も中断(笑)。
20131214プレゼント交換3
(写真左端の方は、仮装して来てくださいました!)

なかなか盛り上がってましたねぇ。
ありがとうございました!

奶油白菜(中国(北京))
20131214奶油白菜
いわゆる「白菜のクリーム煮」で、
冬が極寒の北京の料理。

寒くなってきたので、温まるものをと思い、
また白菜も美味しくなって来たので。

「美味しい~」
「こういうの、体温まっていいよねぇ~」
という声が聞こえてましたが、
中国のクリーム煮は、生姜も入っているので、
さらに体が温まると思います。

ダシは、中華料理らしくハムと干しエビ。
クリームは、牛乳とか生クリームではなくて、
「エバミルク」を使います。

が、昨日の夜買い出しに行ったスーパーに、
コンデンスミルクしかおいておらず、
今日の午後に別の店に買い行くつもりが、
お客さまがいらして、買いに行けず・・・。

仕方なく、自分で作ることに。

といっても、
電子レンジで牛乳を加熱し煮詰めるだけ。
ちなみに、500㏄→150㏄にするのに、
20分くらいかかりましたねぇ。

実際、必要な分だけ自分で作った方が、
余らなくて、無駄も出ず経済的でした。

棒棒鶏(中国)
20131214棒棒鶏
前菜として用意してたのに、
蒸し物のモモに気を取られて、出す順番間違えました。

エビトースト(タイ)
20131214エビトースト
エビと豚ひき肉が入った餡を、
薄切り食パンに塗り付け、
パクチーの葉を貼り付けて油で揚げます。
甘酢タレのアチャールを付けて。

マーボー豆腐&ライス(中国)
20131214麻婆豆腐
豆板醤と甜麺醤で味付け。
唐辛子の辛味で、お帰りの時まで体が温まるので。

そういえば、6、7年続いているこの会。
マーボー豆腐は、あまりに定番すぎて、
今まで作ったことなかったかも。

実は、今週の始めに家で久々に作ったら、
唐辛子の辛さで体が温まって美味しかったので。

「結構、辛いわ」
と最初は皆さんおっしゃってましたが、
辛さに慣れたり、冷めてくるとそれほどでもなくなり、
「美味しいわ~」
とスプーンの動きが止まらずという方もいて、
キレイに完食したお皿もありましたねぇ。

「今日も全部美味しかったです!」
「今日も美味しかったよー!」
とおっしゃってくださって、
お口に合って良かったです!

ところで、
今日はビールを飲まれる方が2人だけで、
いつものほろ酔いの大爆笑の連続!
ということは少なかったですが、
一つの話題を全員で共有できて良かった。

そして今日は、最後の最後に、
今年の2月から参加されているご姉妹の
妹さんのほうから突然お話が。

洗い物をしてて良く聞こえなかったのですが、
西区からの参加は遠いし、
最初はどうしようかためらったそうですが、
自分より年上の参加者のみなさんが、
前向きに人生を楽しまれている姿を見て、
とても勉強になっていて感謝しているとのこと。

また、感心されたこととして、
「皆さんが、『否定語』を使わないこと」
とおっしゃってましたね。

確かに、そう言われたら・・・

これまで毎回、参加者の方々の話す内容は、
その経験豊富な話の内容はさることながら、
自分の意見・考えをはっきり述べても、
悪口や愚痴の類など気分が悪くなる話はしないし、
人の話には熱心に耳を傾け、感情豊かに反応し、
人のことをバカにしたり、ケチをつけたり、
人を傷つけるような「言い方」もしない。

2月に初めてお二人が参加された時も、
皆さん、快く受け入れてくださったし、
興味を持って話かけてくださってましたっけ。

確かに、この会の参加者の皆さんは、
平均すれば超高齢者のはずなのに、
趣味や楽しみをいくつも持ってて、
心も体も元気で人生楽しまれている。

色々あっても、考え方はポジティブだし、
他者への「尊重と敬意」の心を持ってることが、
話す時の言葉じりからも分かり、
そういうものってやっぱりにじみ出るのですねぇ。

そんな褒め言葉を、不意に突然受けた皆さん、
「えー!、そんなこと言ってもらえるなんて!
うれしいわ~」
「(『否定語』使わないって)
さっき認知症の話しちゃったけど(笑)」
と驚き半分、気恥ずかしさ半分って感じでしたねぇ。

こちらのご姉妹は、
今年の数少ない「無欠席者」!さんで、
ある時は出席のはずが始まってもいらっしゃらず、
連絡すると、日にちを勘違いされてて、
かなり遅れて駆け付けてくださったことも。

今度機会が合えば、
アメリカにお住いのお姉さんにも
参加してほしいのだとか。
嬉しいお言葉ですねぇ。

この会に値打ちをより見出して下さってることが、
今日の言葉でも良く伝わりましたねぇ。

75歳過ぎの男性会員さまも、
「ほんと、これ、楽しみにしてんだから!」
と、お帰りの時に声をかけてくださいましたねぇ。

こんなに長く続けられるというのは、
「アジア料理を食べる会」と言いつつも、
2か月に一回皆さんと会って大いに笑い、
心地いい楽しいおしゃべりという「味付け」を、
皆さんがしてくださってるからこそです。

こんな素敵な会を続けられるのは、
ほんと、ありがたいことです・・・。

次回の日程も決めてくださり、
ありがとうございます!

寒さが本格的になってきましたので、
くれぐれもご自愛頂き、元気でお会いしましょう!
スポンサーサイト