ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「CHUC MUNG NAM MOI!」

今日は午後からお店をオーナーに任せ、
とある会場へ。

ベトナム人留学生が主催の新年会です。
20140125ベトアジ春節イベント
ベトナムの新年も中国と同じだそうで、
年末にシンガポールから届いたカレンダーでは・・・
今年は1月31日が元旦のようです。

ちなみに中国での新年と言えば、数年前、
中国本土でその日を迎えたことがありましたが、
前夜の大みそか、一般市民が夜な夜な外に出て、
日本では考えられない火薬量の爆竹と花火を、
零時を挟んでの深夜中、上げ続けてましたねぇ。

段ボール一個分の爆竹&花火に火を点け、
一気に爆発させてるのを見たときは、
その爆音と火花の閃光のすさまじさに、
思わず腰を抜かしたのを覚えています。

ちなみに、毎年中国全土で、
大みそかから正月にあげる爆竹&花火が原因で、
発生する火事の件数は、万の数だそう。

今日は、ベトナム。
会が始まると30分ほど、
スライドを使って「ベトナム正月」の説明。
20140125ベトナム新年会(新年のあいさつ)
日本と同じように、大掃除をしたり、
年末年始の準備で皆さん買い物にくりだすそう。

ベトナム語で「新年あけましておめでとう」は、
「チュック ミュン ナム モイ!」
と言うそうです。

あと、「ベトアジ」の活動内容の説明があり、
直接現地に募金が届けられてる様子が報告されてました。

参加者全員でベトナム語で新年のあいさつをして、
ビュッフェタイムスタート。

定員が36名とのことでしたが、
定員オーバー?してるような盛況ぶりで、
人を壁を掻い潜りながらお料理を取りに行くほど。
20140125ベトナム新年会
留学生たちの知り合の新潟市民や大学関係者の他、
中国人、韓国人、ロシア人、インドネシア人・・・
と「新潟大学」の留学生さんたちも参加してましたねぇ。

今日は、いつもの「料理教室」とは趣向が異なり、
「ベトナム正月を祝う会」ということで、
ベトナムのお正月料理などビュッフェスタイル。
各調理台の上には、ベトナム料理が沢山!
20140125ベトナム新年会(バィンチュン)

バィンチュン(ちまき)&ゾールア(ベトナムハム)
20140125ベトナム新年会(バィンチュン&ベトナムハム)
緑の四角の塊は、
ベトナムの代表的なお正月料理で、
「バィンチュン」という「ベトナム風ちまき」。

もち米の中に豚肉、緑豆などの具を挟み込み、
バナナの葉?で包んで10時間!も蒸すのだそう。

大きいのでカットしてから頂くのですが、
最初、糸!で切ってましたねぇ。

ピンク色のものは、ベトナムの「ハム」でしたが、
両方ともクセもなく優しい味つけで、
日本人の口にはとても合います。

春雨炒め
20140125ベトナム新年会(春雨炒め)
こちらは、ナンプラーとニンニク風味がする、
韓国の炒め春雨「チャプチェ」風。

レシピをゲットしたので、
今度の「アジア料理を食べる会」でご用意しようかな。

生春巻き
20140125ベトナム新年会(生春巻き)
出ました!、生春巻き。
手間がかかるので、これだけの数作るには、
さぞかし大変だったことでしょう。

バンゴイ(ベトナム風餃子)&ラッキョウ漬け
20140125ベトナム新年会(ベトナム風揚げ餃子)
いわゆる「揚げ餃子」ですが、
チリの「エンパナーダ」のアジア風って感じ。

こちらはウズラの卵を使ってましたが、
エンパナーダと同じく茹で卵も入ってて、
作り方が良く似ていましたねぇ。

世界の食文化は、どこかでつながってるんですね。

これもレシピをゲットしたので、
今度アジア料理の会で作ろうと思います。

他の料理は、事前に用意されていましたが、
こちらは「揚げたてを食べて欲しい」と
直前まで揚げていて、熱々を用意してくれました。

ラッキョウは、フツウの甘酢漬けなのですが、
唐辛子粉が入っていましたねぇ。

チャー・ゾー(揚げ春巻き)
20140125ベトナム新年会(チャ―・ゾー)
こちらも手間のかかる揚げ春巻き。
料理教室で作りましたねぇ。

やっぱり何度食べても、いつ食べても、
ほんと美味しい・・・。

フォー&さつまいものお汁粉
20140125ベトナム新年会(フォー&おしるこ)
フォーも料理教室でやりましたねぇ。
出来立て熱々を目の前で作ってくれました。

紙コップに入っているのは、
冷めてもトロトロの「サツマイモのお汁粉」。

「ココナッツロング」を振り掛けて頂きますが、
ぐっと、アジアンテイストになりますねぇ。

黒糖入り白玉団子
20140125ベトナム新年会(白玉団子)
一口噛むと、中から蜜がトロッと出てきて、
次に黒砂糖のカケラが歯に当たったので、
粉の糖類と塊の両方が入っていたみたいですねぇ。

親指の頭ぐらいの小さなお団子なのに、
具を包んでキレイに丸められてて、
さぞかし包むの大変だったろうなと思います。

全てのお料理を頂きましたが、
手間がかかり、自分のためには作らないであろう、
「生春巻き」と「揚げ春巻き」を何度かお代わり(笑)

途中、「ベトナムのお正月クイズ」大会がありました。
20140125ベトナム新年会(越南お正月クイズ)
ちなみに、問題は、この6問でした。
①ベトナムのお正月を何という言う?
②大みそかにすることは?
③新年の挨拶で元旦は父の家、2日目は母、3日目は?
④元旦にしてはいけない事は?
⑤ベトナムのお正月料理は?
⑥ベトナムのお正月に飾る植物は?

正解者には、ポチ袋に入った、
「ベトナムドン」紙幣?がプレゼント。
「2000ドン」とかって聞こえてましたから、
今の為替だと10円くらいでしょうか・・・。

最後には、参加者の皆さんと記念写真。
20140125ベトナム新年会(記念写真)
途中で帰られた方もいたので、
全部で6、70人は居たかもしれませんねぇ。

今日の会費は、食べ放題で1500円。
経費を除いた全額を、
ベトナムの恵まれない子どもに送られるそうで、
大盛況で良かったですねぇ。

また次回、「ベトアジ」企画のイベントがあること、
楽しみにしております!

帰りは、万代に寄って、
ラブラ2に初めて足を踏み入れ、ショップの偵察。
土曜日の6時過ぎでは早すぎたのか、
思ったほど人出が無く、さみしい感じでした。

ついでにラブラ1の方も寄ってみましたが、
個人的な趣味趣向の問題かも知れませんが、
「欲しい!」と思えるモノが、ほんと無い・・・。

ネットでチェックしていた商品が売ってても、
ショップだとやはり値段が高かったりして、
買う気にはならず・・・。

高校生の頃だったら、今ほど情報もないし、
毎日のように学校帰りに寄っては、
「あれが欲しい、これが欲しい」
と目を輝かせていたような気がします。

今日は久々に夕方の時間帯に街を歩き回ったせいか、
眠気がいつもより早く来て、それだけは良かったです(笑)
スポンサーサイト