ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



作品搬入&展示作業

今日から2月、もう2月です・・・。

1月は、表だってそう忙しくなかったのですが、
裏というか、頭の中では色々とせわしなくって、
ほんとあっという間の1月でしたねぇ。
こんな感じで今年も終わるのでしょうか・・・

って、まだ今年も始まったばかり、
昨日に至っては旧正月の元旦でした(笑)

今日は午後から展示搬入がありました。

出展者、お手伝いの方々がご来店くださって、
まさに「早春」を思わせるような、
また手づくりの温かさを感じる展示となりました!

展示作業、お疲れさまでございました。

ところで、展示者の代表の方からは、
手作りのまだ温かい「醤油おこわ」を頂きました。
DSCN7300.jpg
中越の方では、これを「お赤飯」と呼ぶそうで、
フツウのお赤飯よりこっちの方が好きですねぇ。

DSCN7302.jpg
皆さんの展示作業が終わってから、
しばらく店に残って展示の補充をしたり、
並べ替えなどをしたり、写真を撮ってたら、
気づいたら夜の9時近く。

あまりにお腹が空いて、
家に持って帰るまで待ちきれず、おこわを味見。

ふたを開けた途端、お醤油の香りが立って、
たまりませんでしたねぇ。

おこわも柔らかく炊き上がって、
お豆も適度に歯ごたえがあって、
「醤油おこわ」には珍しい、ゆで栗は、
その甘味が、口休めになってて美味しい。

前に「中華おこわ」を作ったことがありますが、
浸水時間などもめんどくさくて、
それっきり、もち米使った料理はしてませんねぇ。

展示作業日のお忙しい時に手作りだなんて、
作りなれてなきゃ、出来ないですねぇ。
手間のかかるものやコツのいるものは、
上手な方が作ったものを頂くのが一番です(笑)

家に帰ったらご飯も無くて、
食べるモノが無かったので、ほんと助かりました(笑)
ごちさうさまでした!
スポンサーサイト