ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



青空にろう梅

今日は一日零下の寒さでしたが、
時折澄み切った青空が顔をのぞかせ、
ろう梅の蕾が一段と膨らんだみたいです。
20140205ろう梅開花1

20140205ろう梅開花3

20140205ろう梅開花2

ちなみに、下の写真は、
去年の3月8日頃のもので、ほぼ満開の状態。
20120308蝋梅満開2
あの独特の中国チックな「ろう梅」の香りが、
店前の通りにまで漂ってましたねぇ。

今年は3月に大雪らしいので、いつになることやら。

でも日々変化して行く姿を見ながら、
満開の日を待ちわびれるなんて、贅沢なことです。

今日のお店は、開店早々から、
商品問合せのお電話が続きました。

日曜日のイベントに参加された方からは、
「あの裂き織りのバック、まだありますか」
あいにくすでに完売済みで、
「裂き織りの大きいバックは、
すべて赤シールが張られてます~」
とオーナーが言うと、
「シール張って置いてもらえばよかった~、
夢にまで出て来たのに~」
と残念がってらしたそう。

逃した魚は大きかったですねぇ(笑)

また昨日いらした方からは、
「昨日見せて頂いた服あるでしょ。
値段付いてなくて、おいくらでしょうか」

問い合わせ服は2着とも麻混で、ちょっとお値段高め。

「2着で・・・2万円ってことね」
「そうですね・・・麻混なので・・・
それより、まず一度、試着された方がいいかと。
いつもで試着しにいらしてください」

夢に見るほど気に入ってくださったり、
後日お値段の問い合わせをくださったりだなんて、
お帰りになってからも頭から離れないような、
そんな商品を展示・ご用意出来たんですねぇ。

もうそれだけで満足で、良かったです!

今日は2Fは、
初めてのママ&お子さまグループのランチ。

「何人もの友達から『杜々』の話を聞いてたから、
来てみたかった」

とおっしゃってたそう。

ほんと、有難いことですねぇ。

まさに「口コミ」とはこのことで、
当店の知らないところでご紹介くださった皆さま、
ありがとうございました。

また本日ご来店、ご利用くださった皆さまも、
ありがとうございました!

1Fでは、出展者の代表の方のご親戚が、
柏崎!から観にいらしてくださって、
ランチもして行ってくださったり、
初日にいらしたばかりに方が、
別のお友達を連れていらしてお茶をしてくださったり。

午後には、「ハガキを貰って」とおっしゃる、
「展示者の同級生だった」という男性が、
奥さまといらして展示品をお買い上げくださったり、
奥さまが近々歌の発表会でステージに立つそうで、
中野さんの赤いネックスを気に入ってくださったり。

午後には、昼ヨーガ教室もあり、
皆さん教室が始まるまで作品をじっくりご覧くださって、
教室終わりには、ヨーガの先生が、
「前回の展示で3人の友達にひな人形をプレゼントして、
気づいたら自分の分を買いそびれたのよ~」
とおっしゃって、ご自宅用に2セットお買い上げ。

今日も色んな方々にご来店頂き、
にぎやかな一日を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト