ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



新作搬入&初物の苺

今日も開店早々からお客さま。

石山方面から歩いてご来店くださった、
3名のご婦人グループさまや、
先日沢山のお客様をお連れ下さった方が、
またまたお友達をおつれくさって、
皆さまランチをご注文くださいました。

朝一に入ったご注文を作っていると、
「これから6名で行きたい」
とコーラスサークルの方からお電話。

コーラスの方々が到着され、
ご注文は、バラバラ&一番手間のかかるパン類も(笑)。

早速取りかかろうとしたら、
「5人なんですけど・・・大丈夫ですか」
とお一人の方が様子見にご来店。

「2Fならお席はあるんですけど、
今こちらの5名さまの注文が入ったばっかりで、
しかもバラけてるので時間がかかるかと・・・。
もし皆さんが同じご注文・・・
『ピビンバ』!にして頂ければ、そうお待たせしないです」

「ピビンバ」で良いとのことで、
すぐに5名さまが入ってらして2Fへ。

同時に4種類10食分のオーダー!

1Fの皆さまは作品をご覧になってたので、
お食事メインでいらした2Fを先にしつつ、
同時進行で作りながら、なんとかお出しできました。

それでも、パン類のご注文の方々や、
最初の方々の食後のドリンクなどが随分遅れてしまい、
誠に失礼いたしました。

ところで、
2Fは「山の会」の皆さまだったそうで、
見覚えのある方もいましたが大半は初めてで、
2Fに上がられるのも初めてだったよう。

で、にぎやかな声が聞こえて来てましたが、
「ここなら貸切りでミーティングもできるわ」
ということになったそうで、
10人以上さまでの会議&ランチで、
来月の貸切予約を早々に頂きました。

ありがとうございました!

午後には、常連の方々をはじめ、
展示者関係のお客さまや展示者のお二人もご来店、
新作の裂き織りバックを4点も搬入くださいました!
20140206新作搬入!
てっきり裂き織りの生地の在庫があって、
この3日間で縫製だけされたのかと思ったら、
生地を織るところからされたのだそう!!

ありえない・・・
驚愕の仕事の速さです、まったく。

ちょうどお帰り時だった「山の会」のお一人が、
まだ値段も付いてないバックにお目に留まり、
早速1点お買い上げくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

夕方近くには、
「お昼に来たんだけど、満車で」
と一度いらしてお帰りになった方が、
再度ご来店くださったり、
苺農家さんが「これ1P、ここに置いてくわね」
と取れたての「女峰」苺を持って来てくださったり。
20140206採れたて女峰イチゴ1

苺農家さんは、展示者の方々とも知り合いで、
「初物は皆さんで!」ということで、
居合わせた皆さまに少しずつお福分け。
20140206採れたて女峰イチゴ2
「越後姫」よりは酸味が強い、
実が固めの苺でしたねぇ。

初物、ごちそうさまでした!

今日は一時ほんと満席状態で、
入店できず、お帰りになった方もいらしたそうで、
誠に申し訳ございませんでした。

今日も沢山の方々にご来店頂き、
「大盛況ねぇ~、疲れないようにしてね~」
とお声をかけてくださる方がいるほどで、
ほんと、にぎやかな一日を過ごさせて頂きました。
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト