ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今季初の大雪&新作第2弾

今日は結局午前4時まで起きて、
ソチ五輪の開会式をライブでフル視聴。

「ロシアって、音楽、文学、バレエ・・・
と芸術大国だったのねぇ、イメージ変わったわ~」
「大国ロシアの新旧の姿を、色んなハイテク使って、
文化的・芸術的&色彩豊かにセンス良く表現して、
演出のアイデアも斬新だし、ロシアってすご~い!」
と、暗いだけのロシアのイメージが一変!

そして、終始見ながら、
「東京オリンピックの開会式、大丈夫か・・・」
とかなりの不安を抱いたのは私だけだったでしょうか。

で、寝たのが、4時過ぎだったので、
今日はギリギリまで寝るつもりでいたのに、
8時過ぎにお客さまから携帯に着信。

話が長くなるのは目に見えてたし(笑)、
ご来店中ならともかく営業時間外の、
プライベートな時間までお付き合いできないので、
申し訳ないですが、電話には出ず。

店が始まって折り返し電話したら、開口一番、
「『ありがとう~』って言いたくてさ~!」
「え、私何かしましたっけ??」
「色々言ってくれたろ~。
アドバイス通りにしたら、万事上手く行ったんさ~」

先日ご来店された時、
人間関係のトラブルや愚痴を漏らされ、
分からない業界用語と知らない人々の人間関係で、
話の内容は完全には把握できなかったのですが、
事実のみから客観的に思ったことを、
20歳以上年上の方でしたが、
開店以来のお付き合いのある方だったので、
はっきり言わせて頂きましたっけ。

トラブっている組織は、
徒弟的で慣習や伝統に縛られてて、
時代に不適合なシステムなのが自覚されておらず、
新旧構成員の取り扱いに差別と区別が発生し、
旧構成員からの意見を吸い上げたり、
組織運営へフィードバックされることも無く、
「ホウレンソウ」も無いので事態は悪化の一途。

物言えぬ構成員たちに不満が鬱積し、
胃潰瘍になる人が出るほど心身が疲弊し、
最近では構成員の「無言の脱会」が後を絶たない・・・

簡単にまとめると、こんな組織状況。

「それは良かったですねぇ~。
はっきり言って、話は良く分かりませんでしたけど(笑)、
『疲弊した組織』って言うか、
まさに崩壊寸前の会社組織みたいでしたよ」
「そうだったんさねぇ~、
中にいると分からないんだわ。
第三者に客観的に言ってもらって良かったわ」
とのこと。

あの日、玄関で話すこと20分。
お客さまがお帰りの時で、一旦玄関で靴を履き、
玄関の外にも出たのに、話し足りないのか、
玄関の中にまた入って来て、その後も出たり入ったり・・・
を3回!も繰り返してましたっけ(笑)。

今朝も「その後」の話が始まり、
2、30分は軽く話が続きそうな勢いでしたが、
展示者の方々が開店早々ご来店くださったので、
そこまでお付き合いしなくて済みました(笑)。

人に話して頭の中が整理出来たのかもしれませんね。
解決できてよかったです。

で、朝から寝不足気味でスタートでしたが、
開店早々から展示者お二人がいらしてくださって、
またまた新作を搬入してくださいました!
20140218第2弾新作裂き織りバック
一昨日、たった2日間で、
布織りから作ったという裂き織りバックを、
4点も搬入してくださったばかりなのに、
またまた1日で2点も!

「今日のは生地がもう出来てたから」
とおっしゃってましたが、
1日で2つもバックを作るって、すごすぎる・・・

今のところ1つとして同じデザインが無く、
写真左の竹製の持ち手のバックは、
外面に付いている当て布は、ポッケになっていて、
とても斬新なデザインです。

ありがとうございました!

また陶芸品を出品してくださってる方も、
新作を搬入しにご来店くださいました。
20140208新作陶器
ほとんど完売に近い状況だったので、
商品の「総入れ替え」という感じで、
週明けから新しい展示品を揃えらえて良かったです。

ありがとうございました!

非売品ではありますが、
陶器のお雛様飾りも幾つか追加してくださいました。
20140208新作お雛様
写真右端のお雛様は、なんとランプシェード!
アイデアですねぇ。

ありがとうございました!

お昼過ぎにはオーナーのお友達がご来店。

店前の駐車場を朝から数時間使われたのですが、
事前にキーマカレーのルーだけ3人分ご予約で、
お帰りの時に受け取りにいらっしゃいました。

これからお宅でお昼に召し上がるそうで、
前にお孫さんが当店のキーマカレーが好きと
伺ったことがありますねぇ。

営業時間中に駐車場を使ったため、
お気を遣ってご注文くださったようで、
ありがとうございました。

気の使い方、勉強になります・・・。

午後からは、ビーズ&ニットの中野さんが、
出先の帰りにお友達をお連れ下ったり、
展示者のお友達の方々が展示者に会いに、
今週2回目のご来店をしてくださって、
皆さまランチやお茶をご注文くださいました。
ありがとうございました!

また初めてらしきご夫妻?もご来店、
お茶をして行ってくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

ところで今日は、
朝はうっすら白い積雪だったのが、
半日で雪が降り続きあっという間にこの積雪!
20140208今季初の大雪!
The・新潟の雪景色で、
この冬初めて新潟らしい冬を実感できました。

庭の藤とロウ梅の枝にも雪が積もり、
ロウ梅の蕾も雪に埋もれてしまいました。
20140208雪に埋もれる藤とろう梅
ロウ梅と言えば、展示者の方がお帰りになるとき、
「今日の新聞にロウ梅の開花、出てたわねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

西区の一般家庭のロウ梅とか。

実は、当店のロウ梅が開花した時も、
「知り合いの記者さんにお知らせしようかな」
と思ったものの、
「この蕾の開花じゃ、絵的にまだ弱いよな~」とか、
「これから雪が積もる予報だし、
取材に来る頃には蕾の開花写真、撮れないよな・・」
「去年は『鳥屋野公園のロウ梅開花』の記事だったし、
うちの1本くらいじゃ、取材には来ないかもな・・・」
とウジウジ考えていたら、まんまと先を越され、
「ほら~、早くしないから、先越されたじゃない」
とオーナーにも嫌味、言われてしましました(笑)

実は、当店のロウ梅が開花した翌日には、
「梅にウグイス」ではないですが、
本当にウグイス!が近くに飛来して来てて、
歌の練習もしてたんですよねぇ。

一般家庭の庭だと見ず知らずの人が、
敷地内に入って愛でることはできないだろうから、
今度は「満開」の時、記者さんに連絡しようかな。

あ、でもそうしたら鳥屋の公園の方が、
もっと広く市民に開放されてるし、当店の1本じゃ・・・。

うーん、ウジウジしててもしょうがない!、
取材先を選ぶのは向こうの勝手に都合、
新聞に取り上げてもらようが、だめだろうが、
「来年は早々に開花のお知らせしよう!」
と心に決めました。

1年後当店のロウ梅の開花が、
日報さんに取り上げられてもらえるか否か・・・
こうご期待です!(笑)

今日は大雪の中、展示者のお二人をはじめ、
初めての方々など足を運んでくださった皆さま、
ご来店、ご利用、誠にありがとうございました!
スポンサーサイト