ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



春の陽射し

今日は、キレイな青空が一日中見れて、
先日の雪がまだまだ残っているものの、
陽射しも眩しいくらいで、まるで春。

ほんと澄み渡った空と空気は、気分良かったですねぇ。

ロウ梅の黄色の蕾も、ますます膨らんで、
遠目からでも一段と目に付くようになって来ました。
20140212ロウ梅

そんなお天気の中、今日は開店早々から、
展示者のお一人がお友達といらして、
ランチをしてくださったり、
先日お電話で服の問合わせをくださった方が、
早速試着しにご来店くださいました。

目に留まった数点を試着されて、
こちらを気に入ってくださいました。
20140212ドレス1

サイドには、薄い透け感のある別生地で、
飾り布が付いています。
20140212ドレス2
「こういう襟、好きなんです!」
とおっしゃってましたが、
服の雰囲気や色味が合ってらっしゃって、
とてもお似合いでしたねぇ。

他にももう1点、
まさに春らしい「ウグイス色」のワンピースも、
気に入ってくださいましたねぇ。

いずれも麻混の生地で、
切り替えしなども多く、繊細な作りですので、
お取扱いにはくれぐれもご注意頂ければと思います。

お気に入りが見つかって良かったです。
ありがとうございました!

昼過ぎには、
常連の方々もランチにいらしてくださって、
これから聖籠まで仕事に行かれるという方も。

今日のこの青空の下、バイパスを運転したら、
さぞかし気持ちいいでしょうねぇ。

午後には、
「新聞を見て。その辺に来たので寄ってみました」
という初めてのご婦人が、お一人でご来店。

お雛様の前で立ち止まり、
「『陶器』なんだねぇ・・・そっか」
とおっしゃるので、訊ねると、
「布雛」の展示だと思って観に来られたそう。

色々な雛人形を集めてらして、
ガラス製なども持ってらっしゃるそうですが、
残念ながら、陶器のお雛様は集めてないとか。

その後も展示品を観ながら色々お話してると、
「相手してもらったのに、
何も買わないのも申し訳ないねぇ・・・」
とおっしゃるので、
「いえいえ!、来て頂いただけで。お気になさらずに」
と言ったのですが、
小品をお買い上げくださって、さらに、
「コーヒーでも飲んで行けばいんだろうけど、
お父さんが外で待ってるし・・・
これから医者に行くって言ってるんだわ。
それとも・・・飲んで行こうかねぇ~」
「いやいや、無理なさらずに!
ご主人さまもかなりお待ちでしょうから」

それから玄関先で靴を履かれて、
平山前知事が写っている写真に目を留められたので、
当店の床板とここに来るまでの経緯をお伝えすると、
中越地震発生時は東京にいらして、
帰郷するのが大変だったそうで、
「あの時の事だけは忘れられないわね・・・
ここの、そいうことも忘れないでおくわね」
とおっしゃってましたねぇ。

足を運んで頂き、ありがとうございました!

夕方には、常連さまがお茶に寄ってくださって、
「良かった~、いいのがあって~」
と近々会うお友達へプレゼントするのに、
ちょうどいい品が見つかったようで、
こちらも良かったです!

ありがとうございました!

いつも出先からお宅や次の仕事場に行く前に、
リセットを兼ねて寄ってくださって、
他愛のないおしゃべりして行かれるのですが、
「今日もお蔭で元気出た~
よし、家帰って夕飯の準備するぞ!」
とパワーチャージ出来たようで、良かったです!

ちなみに今晩のおかずは、
「豚ニラキムチ炒め」だそうです。
いいですねぇ、ご飯が進みそう。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト