ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



新作搬入4

今日は、開店と同時にお客さま。

展示者のお知り合いだそうで、
「あれもこれも色々欲しくなっちゃうわ」
とバックからアクセサリーと大量にお買い上げ。
ありがとうございました!

展示者のお一人も同時くらいにいらして、
「『赤シールばっかりは良くないんじゃない』
って人から言われて~」
と完売状態だった裂き織りバックに、
新作バックをまたまた搬入くださいました。

今回は、大小サイズを織り交ぜての4点です。
20140217新作裂き織りバック3
開店と同時にいらしてた方が、
部分的に裂き織り生地を使ったバックを
お買い上げされてたのですが、
同じ値段でフル裂き織りの新作バックをご覧になり、
早速、交換されてましたねぇ。

ちょうど新作搬入に居合わせられて、
よりお気に入りの品をお求めいただけて良かったです!
(※右の中と小サイズは完売しました:18日現在)

ちなみに、大サイズのカバンは、
手持ち部分を除いて、縦横約37×31センチです。
20140217新作裂き織りバック3-2
お値段は、いずれも3000円です。

手持ち部分は1000円では買えないそうなので、
着物生地を裂いて、織って、縫製して・・・
と考えたら、ほんとお安いですよねぇ。

今日いらした方で、
裂き織り体験をしたことがある方が、
先日搬入された手持ちが竹製の赤色バックを見るや、
「えー!、なんでこんなに安いの!大丈夫?!」
とびっくりされて、即お買い上げ。

「私なんてほんのちょっとしか織らなかったけど、
これだけ織るの、大変なんだから~」
と値打ちの分かる方にはほんと格安のようです。

こちらもお早めに!

ランチタイムには、
常連さまを始め、お久しぶりの方々や、
この展示が始まって2回目の方が、
西区にお住いという初めての妹さんをお連れ下さって、
ランチをしてくださったり。

常連の方からは、
先日おすそ分けで使ったタッパを返して下さって、
中におかきが入ってました。
20140217お返しおかき
お礼のつもりでおすそ分けしたのに、
帰って気を使わせてしまってすみませんでした。

「豆もち」は超久々だし、
「うに」おかきは、初めて頂きますねぇ。

最近、体質が変わったのか、
甘いモノより塩気のある方がなぜか口に合うので、
うれしいです!ごちそうさまでした!

午後から閉店まで、
オーナーの顔見知りの方がお友達といらしたり、
先日いらしたばかりのご夫妻が、
またまたご来店くださったり。

「こないだはこれ、可愛くて買ったんだけど」
と「さるぼぼ飾り」を、再度お求めにいらしたそう。

突然奥さまの方が、
「息子が●●小学校で1年生の時お世話になったんです」
とオーナーに話しかけられてましたねぇ。

聞けば、前回展示者関係で初めていらした時、
オーナーを見て「もしかして・・・」
と思われたそうですが、直接聞けず、
帰ってから展示者の方に確認したのだそう。

小学生だった息子さんは、所帯を持ち、
県外に家を建てられたそうで、
この14日には、ヨットをするお嫁さんから、
バレンタインデーのチョコが届いたそうで、
そのお返しに「さるぼぼ飾り」を送るのだそう。

言われてみれば、さるぼぼ飾り、
9匹の猿が丸太に乗って川下りしてるみたい。

「『くなんさる(苦難去る)』とも言って、
縁起物らしいですよ」

とオーナーがお伝えすると、
「それはなおさらいい!」と喜んでらしたそう。
いいお守りになりそうですね。

ご来店、ありがとうございました!

他にも、新聞を見ていらしたらしい、
ご婦人の方々が展示を観にいらしてくださったり、
先月の「ネパールヒマラヤ展」に
新聞を見て初めていらしてくださって、
猫のマグカップを予約くださってた方が、
お友達と一緒にご来店くださったり。

ご一緒のそのお友達の方は、入店されるや、
「前に●●さんと1度こちらに伺いました」
とオーナーに丁寧にご挨拶くださり、
かなり前にご来店くださったことがあるそうで、
オーナーが現職の時に同業で、顔見知りだったそう。

意外なところでつながってましたねぇ。
お久しぶりのご来店ばかりか、
色々とお気に入りも在ったようで、良かったです。

夕方から閉店過ぎには、
常連さまが予約品を受け取りがてら、
お茶にいらしてくださったり、
お久しぶりの方が、近くの整体の予約時間までの間、
お茶にいらしてくださって、ゆっくりしていかれたり。

今日も開店から次々とお客さまがご来店くださって、
1組を除いて皆さま何かしらお買い上げもくださって、
オーナーは1日、計算と包装作業に従事してて、
いいボケ防止になりましたねぇ(笑)。

今日もご来店、ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト