ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「東区」の取材

今日は開店早々から、常連の方々や、
お久しぶりの方々が次々ご来店、
皆さまありがとうございました!

ところで、今日のランチタイム、
展示者のお一人、「ぱすてるの森」の高島さんが、
東区役所の方と待ち合わせてご来店。

東区の区報?に載せる記事の取材とか。

震災から3年目3回目となる本展示ですが、
ニュース性が無いのか、新鮮味がないのか、
過去2回では展示の初日に大挙していらしてた、
新聞各社&テレビ局各社さんの取材は、今回はゼロ。

そんな中、高島さんが東区に情報を送ってくださって、
今回の取材の依頼が来たそうです。

そうそう、先日には高島さん、
新津エフエムに行かれて収録されて来たそうで、
展示の事、当店の事をお話したくださったそう。
8日に放送予定だとか。

多分周波数が違うので、
ここでは聞くことはできないと思いますが、
これもそれも高島さんのお蔭ですねぇ、
体調優れない中、ありがとうございました!

取材後は、高島さんの写真撮影に、
「載るかどうか分かりませんが、オーナーも一緒に」
とオーナーにも担当の方からお声がかかり、
ツーショット写真も最後に撮影されてましたねぇ。
20140304取材撮影
区報は、今月号はすでに発行されているので、
掲載されるのは来月号でしょうかねぇ。

公的な所からの取材は初めてでしたが、
高島さんの分と2人分の珈琲を注文してくださって、
お支払いも担当の方がされてましたから、
さすが公務員、きちっとしたお仕事されてました。

お支払いの時、
「何かと今後もよろしくお願いします」
と担当者の方がおっしゃってくださいましたが、
お名刺を拝見すると・・・・
地域課のスポーツ&広報係とか。

まさにここは東区、こちらこそ今後何かありましたら、
何卒よろしくお願い致します!

また今日は、高島さんが展示全体の補足で、
展示タイトルのプレテートを用意してくださいました。
お忙しいところ、誠にありがとうございました!

ところで、午後の2時半すぎ、
ランチもひと段落、片づけもひと段落。

ランチにいらしてた「Kite-me」のお二人が、
ランチも終わり、席を立ったれてお帰りという時、
「このままお宅にお帰りですか?
時間あります?良かったら餃子、作って行きません?」
とお帰りを引き止めて、餃子の包みのお誘い。

「具の用意はしてあるんですけど、包むの面倒で。
その代り、持って行く分は自分で作ってくださいね(笑)」
「えー!いいんですか?、します、します!」
2014<br />0304手作り餃子作り
お二人で50個、あっという間に包み終わり。

我が家の分まで包んでもらってしまって、
すみませんでした、助かりました!

味付けは、皮のパッケージのレシピでしたが、
具の味見をしてなかったので、少し心配に。

最初に私も5個だけ包み、「水餃子」にして、
味を見てからお持ち帰りしてもらうことに。

本場式に、茹であがったらお皿に上げ、
ピーナッツ粉とラー油を回しかけ、パクチーを乗せ、
台湾の「紅油水餃子」にしてみました。
20140304水餃子紅油風
「美味し~!」
「私も水餃子にしよう!」
「パクチーがいい!」
などなど、お口に合ったみたいで良かったです。

実は、「紅油水餃子」は、
アジア料理の会でいつかお出ししようと思ってて、
昔は粉から手打ち餃子の皮を作りましたが、
さすがに10数名分となると一人では大変。

で、今日使った既製品の皮は「餅粉入り」で、
どんなもんかと一度試に使ってみたかったもの。

私的にも試作、味見ができて良かったです。

今回は、本場中国のやり方で、
ニンニクはもちろん、生姜も入れませんでしたが、
お好みで生姜くらいはやっぱり入れてもいいかも。

食べ盛りのお子さんのお母さんでもあるお二人。
お疲れのところ、お手を使わせてしまいましたが、
今晩のお夕飯の足しに少しでもなれば、うれしいです。

また、閉店間際の午後4時40分。

「すいませーん、遅い時間になって・・・」
と常連の方が飛び込んでいらっしゃいました。

しかも「お昼、まだ食べてないんです~」
とのことで、すでにお昼ご飯というより、
もうお夕飯と言ってもいい時間帯。

すぐにご注文頂いて、準備&ご用意。

お腹がほんと空いてらしたようで、
午後に包んで頂いた水餃子を茹でて、
特別にサービスすることに。
1546.jpg
私の包み方とは違う包み方をされてましたが、
包み方次第で仕上がりも違うのことが分かって良かった。

食後のデザート&コーヒーの前に、
ギリギリ茹で上がってなんとか間に合い、
早速召し上がって頂くと、
「美味し~い、美味し~い」
「今日来てよかった~!」
と、とても喜んでいただけましたねぇ。

よっぽどお腹が空いてたんですねぇ。
お口に合って、良かったです!

こちらの方は、展示者の皆さんともお知り合いで、
沢山のお買い上げもしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

今日も朝一からご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト