ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味:ヒャクメ柿、梨

20151015ミノウ柿


数日前、常連のご夫妻が水原からご来店。

毎年この時期になると、
水原のご自宅の柿の木からもいで、
届けて下さいます。

ミノウ柿とかヒャクメ柿とかいうそうで、
「渋柿」ですが、「さわし」たりせずそのまま放置。
すると、2週間程で柔らかくなり、食べられるそうです。

毎年薪ストーブの煉瓦の上にずらーと並べて、
食べ頃を待ちますが、
食べ終わる頃には、薪ストーブの火入れ時期で、
冬が本格化します。

重くて、しかも手間のかかったものを沢山、
いつもありがとうございます。

他にも、知人の方から頂いたという、
栃尾の油揚げも頂きました。

オーナーが栃尾出身と知ってらして、
一緒に持ってきてくださいました。
DSCN0191.jpg

沢山のものを色々とごちそうさまでした。

ところで「秋の味」と言えば「梨」。

今年も晩夏の頃から、
オーナーのお友達から沢山頂いています。
20150827ハネ梨

20150831ハネ梨
傷物など出荷できないものや、
今年は台風の影響で落下し、
止む無く廃棄処分になってしまうものを、
沢山頂きました。

ところで、農作物の自然災害被害ですが、
農家さんはちゃんと「保険」に入ってるそうで、
被害を確定する審査を受けるため、
落ちた梨はすぐに拾えずにしばらく放置。
そのため売り物にならず、廃棄されるのだそう。

今週も「あきづき」を頂いていて、
お食事をご注文くださった方々にお福分け。
DSCN0151 (2)
毎年沢山届けて下さって、ありがとうございます。
スポンサーサイト