ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



第5回「べとあじ」@新潟

DSCN0077 (5)

1年ぶりの「べとあじ」です。
たまたま偶然、募集案内を見つけて、
締切ギリギリで申し込むことができました。

今回も多国籍な参加のほか、
国際交流会の関係者、大学関係者、
今回は特に事業創造大学院の、
社会人院生の方々がお子さん連れでご参加、
小さい子が多くて、賑やかでした。

また、過去4回で顔馴染みになった、
ベトナム人留学生さんたちの顔が見えず、
きっと留学を終え、本帰国されたんですね。

今日のお料理は、汁ビーフンとチェーだそうで、
使う食材はこちら。
DSCN0060 (4)
「皮むきの緑豆」が!(写真右奥)

アジアでは良く食される緑豆ですが、
ベトナム料理では、大体この「皮むき」タイプ。

ネットでも探せど無くて、
日本で手に入れるのをあきらめていた品物。

聞けば、名古屋にあるベトナム食材店の、
ネットショップで購入できるのだとか。
今日は、それが分かっただけでも、
来た甲斐がありました。

新潟事業創造大学院や、
長岡技術大?、新潟国際観光ビジネス専門学校?
のベトナム人留学生さんたちとご一緒。
DSCN0066 (4)
汁ビーフンに入れる肉団子を作っています。

汁ビーフンのスープには、
生のトマト、パイナップル!が入り、
写真は、戻した「ハスイモ」を入れています。
DSCN0071 (6)

男子君が包丁担当してくれました。
DSCN0070 (5)

ビーフンの盛り付け。
DSCN0073 (5)

デザートの「チェー」の盛り付け。
DSCN0074 (6)

さわし柿を、「おもてなし」で付けて下さいました。
DSCN0080 (4)

お好みで、
スペアミントとパクチーを乗せて。
DSCN0085 (5)

調理後、皆さんで試食タイム。

お楽しみで、クイズ大会があり、
昨年の「『アオザイ』の意味は?」に引き続き、
「ベトナムのお正月料理の名前は?」
で正解し、商品をゲットしてきました。
20151101ベトアジ新潟クイズ景品
今回も新しい料理を知れて、楽しかったです。
べとあじ@新潟5th
初代の留学生の方々のように、
頻繁に開催して頂きたいところですが、
新潟での「ベトあじ」は年1回になったとかで、残念。
後は、回数の多い長岡の会に参加するしかないですね。
スポンサーサイト