ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ミシン生活1か月の成果

20151113ミシン生活1か月の成果

ちょうど1か月前、
ふと「雑巾」作りからに始めたミシン生活。

どっぷりハマった最初の1週間後は、
日報さんに展示記事を掲載して頂き、
急に忙しくなったため、体力が持たず、
2週間ほどお休み。

11月に入ってから、
生地などを沢山頂いたこともあり、
再度スイッチが入り、ソーイング生活開始。

経済学者アダム・スミスだったかが、
仕事効率について言ってたのを思い出し、
今度は、同じ工程ごとに複数個作ることに。

1日1工程、1日6時間と決めて、
先週から「3日で3個」のペースで作れるように。

とはいえ、飽きやすいのがたまにキズ、
磁石ボタンが付いてない「ミニバック」が2個、
肩紐が付いてない「ショルダーバッグ」が4個、
初めての大き目バッグ「グラニーバッグ」も、
本体は作ったものの、取っ手を決めかね中。

たまに、常連の方々などに、
作りかけでもお見せすると、
皆さんが「これ、いいわね!」
とおっしゃるポイントやバッグが同じで、
しかも大体が、レシピ通りのものでは無くて、
「こんなの欲しいな」と採寸から起こしたもので、
私が狙ったポイントが伝わっててびっくり。

中には、
「この形、柄、良いわね!」
「この形すごくいいわ!
でも、若すぎるから、私でも持てるので作ってよ!」
「藤の取っ手が付いたら、買うわよ!」
などなど、好評価を頂きました。

また、
「布使わないのがいっぱいあるから、
あげるわよ!」
「着物帯もらったのあるけど、使わないから要る?」
「こんな作れるなんて知らなかったわ~!
ボタン使うなら、いっぱい集めてあるから、
今度持ってきてあげる!」
と思いかけず、有難いお声掛けの数々。

今年の冬の夜長は、生産的に過ごせそうです。
スポンサーサイト