ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



シュトーレン

20151219シュトーレン

今日はお客さまから差し入れ。

先日、保育園にお勤めの娘さんといらして、
担当する年長さんがお遊戯会で、
「よさこい」を踊ることになったものの、
衣裳の手配できず困って、相談にご来店。

お遊戯の動きや人数等をお聞きして、
先日遺品で頂いた大量の生地の中に、
和風の同一柄の生地が大量にあったのを思い出し、
お出しして見て頂くと、
「長めの鉢巻きを作れそう」ということで、
大量にお持ちになりました。

今日そのお遊戯会があったそうで、
観に行ったお母さまが報告にいらして、
無事に終了したとのことで、
「シュトーレン」を差し入れて下さいました。

最近話題のドイツのクリスマスケーキ、
「シュトーレン」。

本場のドイツでは、
専門学校で修了認定を受けた職人しか、
販売用のシュトーレンを作れないのだとか。

また、様々な種類のシュトーレンがあり、
それぞれのレシピは、国が厳格に規定して、
品質の保持をしているのだそう。
例えば、全体量に対して、
ドライフルーツ70%、ナッツ20%、バター30%
という風に。

人生に一度は、ドイツ国が保証する、
本物のシュトーレンを本場流に食べてみたいものです。

これまで存在は知ってはいましたが、
食べるチャンスが無かったので、うれしいです。
ごちそうさまでした!

娘さんも、お遊戯会が終って直行で、
報告だけのためにわざわざご来店。
上手く行ったようで、良かったです。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト