ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



差し入れ色々

20160118差し入れ②大分名産

●1月18日(月)
今日は珍しい物を色々と沢山、
常連さまから頂いた一日でした。

まず、先日「お惣菜」をお届けしたお一人が、
別の常連さまと一緒にご来店、
色々な美味を差し入れしてくださいました。

大分の「吉四六(きっちょむ)漬」
20160118大分名物「吉四六漬け」

大分の銘菓「ざびえる」2箱
20160118銘菓「ざびえる」
1箱は、その場ですぐに開封されて、
一緒にいらした別の常連にも味見。

「ラムレーズン」2個と「白あん」3個の
ミックス5個入りで、
「賞味期限は2月だから、
他のお客さんにいつもの様に出してあげても。
もちろん自分たちだけで食べてもいいのよ」
「いえいえ、珍しいものは、
お客さまと一緒に味あわせて頂くのが、
当店の方針ですから、ぜひ皆さんに」

当店の他のお客さまにまでご配慮&
お気遣いくださって、ありがとうございます。

(早速翌日の大雪の日、
先日初めていらしたばかりの、
インド舞踊と歌をされているというお二人が、
新しい方もお連れになってランチにご来店。
ランチの後の珈琲にお付けすると、
「すごーい、『ざびえる』だって!おもしろい!」
と、とても喜んでくださいました)

「メローゴールド」
20160118差し入れ③「メローゴールド」
とても大きい「かんきつ類」で、初物です。
移動販売の八百屋さんから、
今朝、購入されたのだとか。

「『ちゃんとした所』に持っていくから、
シールが張ったあるのを頂戴」
と特別に選んでもらったのだそう。

一緒にいらした常連さまも頂いたとかで、
「これ、高いのよ~」
とのこと。

「色々頂いても、食べきれないのよ」
とのことですが、
それにしても当店としては「頂き過ぎ」。

先日たまたま作り過ぎた惣菜を、
思いつきでお届けしたばっかりに、
こんなにも大事になってしまって、恐縮です・・・。

高価なものを沢山、ごちそうさまでした。

一方、一緒にいらした別の常連さまは、
今年初のご来店をしてくださって、
新年のご挨拶もそこそこに、
こちらも沢山差し入れを沢山頂きました。
20160118差し入れ①
「古泉」さんの「あづま揚げ」。
年末には古泉さんの「蒲鉾」を頂きましたが、
「あづま揚げ」もあるんですね。

村上の「鮭の焼漬け」。
去年も何回か頂きましたが、
スーパーでは税込で950円!の高級品。

「Clair」さんのパン。
割ったら何も入っていないので、
「味がないかな・・・」と思ったら、
マーガリンか生クリームのような油脂が、
多めに生地に練り込まれるようで、
風味豊かで、味も濃くて甘い!

クロワッサンとバターロールを、
足して2で割って、甘くしたような菓子パン。

この日はお昼からほぼ閉店近くまで、
ずっと賑やかで休み無しだったので、
閉店後にすぐに頂いたら、体に染みました。
とても美味しかったです。

また、着なくなったという洋服と手袋も
またまた持ってきてくださいました。
20160118洋服おさがり
実は昨年末にも、
高級ブティックで売ってそうな、
オシャレで個性的な洋服や新品も、
「娘も要らないっていうから、良かったら。
見てみていらなかったら、処分していいから~」
と、山ほど持ってきてくださいました。

厚手のロングニットは、
サイズぴったりで、ここ最近の急な寒さで、
頸椎と腰の痛みが出始めたので、最適。

薄手のニットも、全然傷んでないのに、
「捨てようと思ったんだけど、
このリボンだけ取ってバッグ作りで使えると思って。
捨てないでおいたわよ」
とのこと。

手袋は、ゴージャスなファー付き!
「思ってたの違って、
ファーが指側に付いてるのよ~」
「あら~ほんとだ。珍しいですね。
なんか汚れちゃもったいない感じ。
『オシャレする時用』ですね」
「(ファーが)暖かいから自転車乗るとき時に。
まだあるから、使って」

ああ、なんというお気遣い。

自分の母親でさえ、
「自転車乗る時に手が冷たかろう・・・」
なんて、一度も心配したことないのに・・・・

「お客さま」から家族のようなお気遣い頂き、
私は幸せ者です。

早速着けてみると、
なぜかファーから先に出てる指先が、
強烈に一番「熱く」なってくるから不思議。

ファーの肌触りは、すごいエアリーで、
毛を感じないくらいのふわふわ。
良い品物をお持ちの方なので、
もしかして本物の毛かも・・・・

こんなオシャレな品物、
汚れるのが前提の「日常使い」はできないので、
出番を待って大事に使わせて頂きます!

スカート生地
20160118生地
とても民族的な生地で、
刺繍というか、エスニックな織り模様が素敵。

モンゴル?のスカートをほどいたものとか。
「ベストとかポンチョとか・・・
何か、これで作れるかなと思って」
「あー、この柄で着るものだと、来て行く場所が・・・
バックがいいかも!」
「あ、そうね!いいかも」

生地はしっかりしているし、柄もインパクトあって、
無地と合わせて素敵なバックが出来そうです。

こちらの方からも、
沢山の高級品を頂いてしまって、恐縮しきり。

年末に、大根を沢山頂いて、
「山東風肉まん」等をお届けしたのですが、
「あれ、年末の、美味しかったわよ!」
と、帰りがけに言ってくださったので、
その「お返し」だったのでしょうか・・・・。

それにしても、こちらも「頂き過ぎ」・・・。

当店の超~常連の方々は、
「お客さま以上」の有難き皆さまです、ほんと。

さらにこの日は、別の方からのご提供品も。
20160118寄付子ども服
先日いらした時に、通っている教会で、
バザーで販売した衣服が沢山残ってて、
処理がなかなか大変とのことで、
「子ども服」もあるとおっしゃってたので、
「廃棄するくらいなら・・・
ママさんたちが2Fをご利用になるので、
2Fに置いておいて、欲しいのがあれば、
持って行ってもらえるかも」
とお伝えしたばかり。

早速持ってきてくださったのですが、
子どもは子どもでも、「幼児」用ではなくて、
結構大きいお子さんの服でした。

とはいえ、翌日にいらした、
インド舞踊&歌のお二人のお連れの方が、
お子さんのサイズに合う物があったようで、
何点かお持ちになりました。

いつ、どなたの、どんなお役に立てるか分からない。
下さる物、頂ける物は、なんでも頂いておくものです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト