ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今週も引き続き頂き物

20160121アサリごはん

●1月21日(木)
今年初めていらした常連さまが、
「今年もよろしくお願いしますね」
と深々頭を下げられて、
負けずに頭を下げたら、
自分の頭が床に付きそうなくらい。

「こちらこそ、よろしくお願いいたします」
「これ、手に入ったから」
と手提げの紙袋を頂きました。

中を見たら、
「超特選」の大吟醸の越乃寒梅!!
20160121お返し
巷では、6000千円近くはする高級品!

「えー!、困ります、こんな高級品!!」
「いいんだて。
うちは正規価格で手に入るから。
熱燗にすんなんて」
とのこと。

蔵元から直接購入できたとしても、
確か4000千円近くするはず。

去年の秋、
具合が悪い中をご来店くださって、
思いつきでたまたまお裾分けした、
「手作り焼売」が始まり。

次いらした時に「ホタテ貝柱」を頂戴し、
→「焼売」→「銀座ウエスト」のお菓子
→「焼売」と続き、
去年で完了したつもりが・・・・

慌てて、冷凍してストックしていた、
手作りの「山東包子」と、
夕飯用に作っていた「あさりごはん」
が炊けたので、パック詰め。

「こんなものしかなくて・・・
お夕飯の足しにしてください」
「あら~!、いいの~?!、ありーがと」
とお持ち頂きました。

到底自分では手の出ない高級品で、
びっくりするやら、恐縮するやらで、
誠にごちそうさまでございます。
ほんとお気遣いなく・・・。

●1月23日(土)
また、別の日には、別の常連さまより、
営業用のお品を頂戴しました。
20160123差し入れ
こちらのボールペン、
とても書きやすくて重宝しているのですが、
それをご存じでいつもくださいます。

こういうサービス用の商品は、
営業さんの持ち出し、自腹で用意されてるはず・・・・

顧客でもないのに、いつもすみません。
ありがとうございました。

食事制限中とかで、
しばらくご来店が無かったのですが、
今日はお年始&お年賀を兼ねて、
お茶にいらしてくださいました。

数値も改善しつつあるそうで、
久々にお顔拝見で来て良かったです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト