ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「黒豆煮」→「フキ味噌」→「麻婆豆腐」

20160215フキ味噌差し入れ

先月「黒豆煮」をお裾分けした方が、
空瓶を返しに来てくださって、
「昨日、お父さんが『フキ味噌』作ったから」
と「自家製フキ味噌」を頂きました。

フキは、今年の初物です。

去年も確か、
ご主人お手製の味噌を頂きましたが、
今年は例年になく、フキの成長が早いとか。

手間のかかるものを沢山頂戴し、
ごちそうさまでした!

ちょうど今日の夕飯は、
久々に麻婆豆腐にしようと思ってて、
昨日から「肉味噌」を作ってあったので、
「ご主人様、麻婆豆腐って召し上がります?」
と聞くと、
「うーん・・・・麻婆ナスなら食べるかも。
前に市販の麻婆豆腐の素で作ったんだけど、
最後豆腐がぐちゃぐちゃになって。
食べずに全部残してた」
「辛いのが苦手ってわけではないんですね?」
「好き、好き、全然大丈夫」

ナスは今お宅にあるというので、
「そしたら肉味噌ベースだけお持ちになって、
麻婆茄子にでもしてください」

と言ったものの、
「辛いのが好きで、
『麻婆豆腐』が嫌いって・・・そうないぞ」
と思い、
試しに「肉味噌」を味見してもらうと、
「なにこれ、美味しい!」
とおっしゃったので、
「手が空いたら麻婆豆腐作ってみますから、
味見て下さい」

~マーボー豆腐の作り方~
①白ネギ、ニンニクを炒めて、
②「肉味噌:豚ひき肉、生姜、塩コショウ、
豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤の炒めた物」
を大匙2加えほぐし、
③スープで伸ばして豆腐を入れて、
④豆腐が温まったら、醤油などで味を調え、
⑤水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、
⑥ごま油を回しかけ、小ねぎを散らす
20160215麻婆豆腐お裾分け

出来上がりを一口味見してもらうと、
「美味しー!」
「ご主人イケそうですか?」
「食べる、食べるよ!」
ということで、
「ご主人様によろしくお伝えください」
と、「肉味噌2回分」と「麻婆豆腐一皿」をお裾分け。

お帰りの1時間後くらいに電話があり、
「今、お父さん、全部一人で食べた!」
「え、今頃お昼ですか?」
「違うけど、お腹空いて戻ってきて、
自分でチンして、全部食べたー!」
そうで、ご家族は味見すらできなかったとか。

お口に合って良かったです!
今度は「肉味噌」で「麻婆茄子」、
美味しく作ってあげて下さい。

こちらこそ、季節の味をごちそうさまでした!
スポンサーサイト