ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「即席ペチュ・キムチ」を漬ける

20160218ペチュキムチ約1.7リットル分

午後から手が空いたので、
前からやろうと思っていた、
白菜(ペチュ)キムチを作ることに。

と言っても、
本格的な「株漬け」ではなくて、
カットした白菜の塩漬けに、
ヤンニョム(漬け込み用素)を混ぜるだけの、
「即席キムチ・バージョン」。

白菜は、半株(約2キロ)をカットして、
5%の塩をまぶして2時間塩漬け。

その間に、「ヤンニョム」を作る。

~材料(白菜1株分)~
キムチ用の粉唐辛子(粗挽き)
生姜(すりおろし)
にんにく(すりおろし)
リンゴ(すりおろし)
玉葱(すりおろし)
大根(千切り)
小ねぎ(5センチ長さ)
砂糖(レシピの2~3倍)
アミの塩辛
ナンプラー

を和える。
20160218手作りペチュキムチの材料

残ったヤンニョムは、
大根やニラなどの生野菜を入れなければ、
3か月ほど冷蔵庫で保存可能で、
即席キムチや鍋の薬味として使えるとか。

ちょうど半分しか使わなかったので、
もう一回は漬けられそう。

2時間たったら、ビニル手袋を装着、
白菜を軽く絞って、ヤンニョムと和える。
20160218ペチュキムチ作り②
「キムチは混ぜる人の手の味がする」
とか言うそうですが、
手荒れというか、刺激が強いし、
生食の調理で素手はやっぱり抵抗が・・・

半株の白菜で、
ちょうど1.7リットルのタッパ1個分。
20160218ペチュキムチ白菜2キロ分
すぐに食べられる「即席キムチ」とはいえ、
1日は置いて味を馴染ませた方が、
美味しく食べられそうです。

久々の自家製ペチュ・キムチ、楽しみ。
スポンサーサイト