ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



三つ子ちゃん、ベトナム人青年&アジア料理を食べる会(お正月料理編)

20160220韓国正月「トック(お雑煮)」

今日は、朝から常連様たちから、
私やオーナーの携帯にご予約。

ある常連様からは、
「こないだ話したベトナム人、
日本語教室の帰りに2人、
今日のお昼に連れて行きたいんだけど。
アジア料理が食べたいんだわ」
と連絡があったり、
オーナーの方には、別の常連様から
「大根あるんだけど食べる?」
と連絡があり、
他の常連仲間さんをピックアップして、
一緒にお昼にいらっしゃりたいとのこと。

生憎、2Fにも予約があったり、
予約なしの4名さまがいらしてたりして、
駐車場が満車。
急きょ「大根」の常連様はお断り。

今日の2Fは、
以前もご利用くださったことがある、
なんと「3つ子」!ちゃんファミリー。

今日は、パパさんのお誕生日記念で、
事前にママさんから予約があり、
秘密裏のシフォンケーキでサプライズ。

オーナーがケーキを持ってあがると、
3つ子ちゃん達が一斉に寄って来たそうで、
ケーキ1カットだけだと、
パパさんの分は無かったかも・・・。

記念日でのまたのご利用、
ありがとうございました!

1Fでは、
どこぞの折紙サークル?の方々が、
観覧がてら、ランチをしてくださったり、
日本語教師の常連さまも、
予定より随分早く知人の女性と、
ベトナム人の青年2人をお連れ下さいました。

早速、「シンチャオ!」
と、唯一知ってるベトナム語でご挨拶。

想定外のベトナム語が聞こえて、
お二人ともびっくりした様子でしたが、
すぐに笑顔に。

この程、県内の某会社が、
初めての外国人を採用したそうで、
その外国人がこちらのお二人なのだそう。

お二人は、12月に来県したばかりとかで、
会社の方針で最初の1年間は、
日本語学習だけに集中させるとかで、
常連様の教室にも最近通うようになったとか。

夜の宴会の準備もあったので、
沢山お話しできませんでしたが、
1年前に使った「地球の歩き方」を開きながら、
頂いて来た「アオザイ」の話などベトナムトーク。

また、
ベトナム珈琲に付けた「練乳」を見るや、
「これ、どこに売っていますか!!」
と聞いて来てこられたので、
「スーパーマーケットに売ってますよ」
と、業務用サイズを最初お見せしたものの、
『これじゃ、見つけられないな・・』
と思い、一般家庭用のチューブがあったので、
それも見せると、
すぐにスマホで写真撮ってました。

確かに、来日したばかりで、
不慣れな異国での生活だと、
買い物ひとつとっても大変なことでしょう。

また、「ミニ餡ドーナッツ」を1個ずつ、
「口汚し程度ですが・・・『恐縮』です」
と言ってサービスすると、
「いえ、いえ!」
と即座に二人共が恐縮したので、
「おおー!、意味、分かるんですね!」
とオーナー共々びっくりすると、
「こういうリアルな、生の日本語がいいのよ~」
と日本語教師の常連様。

確かに、ネイティブの言語習得って、
実践的なコンテキストで覚えたんだよな。

事前に、ベトナム青年のお二人は、
日本語検定4級程度だと聞いていましたが、
我々が普通の速さでしゃべっても
ほぼヒアリングは出来てるようで、
若いからあっという間に上達することでしょう。

新潟の冬はまだ慣れないでしょうが、
新潟ライフ&日本語学習、がんぱってください。

閉店後、
昼間にご来店を急きょお断りした常連様に、
状況説明とお詫びのお電話をすると、
しばらくして、わざわざご来店!

いつものように、
「これ着る?娘が着ないって言うし」
とオシャレなダウンジャケットをくださったり、
他にも、色んな食材を沢山頂きました!

「昆布巻き」4本と「あづまあげ」
20160220お福分け③

いつもの「あづまあげ」と、
「昆布巻き」は、鮭のアラ入りで、
やわらかく、でも昆布の歯ごたえもあり、
上品な味付けで、激ウマ!!
20160220昆布巻き


「昆布巻き」って、高いんですよねぇ。
4本なんて言ったら、いくらになるのやら・・・

自家栽培の極太「大根」
20160220お福わけ②-2
上半分が凍みてしまったとかで、
半分にカットされてましたが、太くて立派な大根。
食べ切れないということで、
お持ちくださいました。

長芋
20160220お福わけ①
ちょうど夜の宴会に出す、
「ベトナム風大根の煮物」
が煮上がったので、
「ちょうど今出来たので、良かったら。
『大根返し』ですけど」
と、一回分お裾分け。

こちらがご来店をお断りしておいて、
わざわざ届けて下さって、誠に恐縮です。

いつも色々とごちそうさまです。

また閉店後、宴会の準備をいると、
オーナーのお友達が、
「ぽんかん」を持ってきてくださいました。
20160220お福わけ④
箱で買われたとかで、
わざわざ届けて下さいました。

いつもごちそうさまです。

夜は、今年初めての
「アジア料理を食べる会」
です。

今日のご参加は、11名様。

本日の飲み放題の台湾茶は、
「天霧茶」
です。

標高の高い場所でのみ、
摘まれた限定の茶葉を使用した、
高級茶台湾茶です。

本日のお料理のテーマは、

「アジアのお正月料理」

です。

今月は、旧正月(春節)の月。
多くのアジアで、お正月がありましたので、
各国のお正月料理を揃えてみました。

●チャプチェ(韓国)
20150413チャプチェ
この会ではド定番の「チャプチェ」ですが、
韓国では、お正月や人が集まる時など、
特別の日に作る料理でもあるとか。

●ジョンの盛り合わせ(韓国)
20160220韓国正月「ジョン盛り合わせ」
シイタケ、しし唐辛子、ズッキーニに、
それぞれ牛ひき肉タネを詰めて、
溶き卵を付けて焼き付けています。

「ジョン」は、「チヂミ」の仲間らしいですが、
イタリア料理の「ピカタ」にそっくり。

色んな種類のジョンがあって、
韓国では、法事や人が集まるときなど、
女性陣がつぎつぎ焼いて準備するそう。

韓国風の酢醤油を付けて頂きます。

●大根糕(大根餅)(台湾)
20160220台湾正月「大根糕」
台湾料理や飲茶などの専門店では、
大抵ある料理ですが、
台湾や香港のお正月の料理でもあります。

前日から準備します。

上新粉などの粉類を水で溶いた中に、
炒めた大根、干しエビ、ベーコンなどを入れ、
粘りを出したものを型に入れ、
30分以上蒸して冷まし、一晩冷蔵します。
20160220台湾正月「大根糕」焼く前
食べる前にカットして、
表面をカリッと焼き上げます。

からしと醤油などを付けて頂きます。

表面がカリッと、
中は、トロッモチのアツアツで、
たっぷり入っている干しエビの、
風味と旨味がたまらない、
焼き立てが一番の点心です。

●Cu cai kho(ベトナム)
20160220大根と豚肉の煮物(ベトナム)
大根と豚肉の煮物。

豚肉の肩ロースの薄切りを、
ヌックマム(ナンプラー)、生姜、スパイス、
砂糖、しょうゆなどと煮ます。

これ、これまでにお裾分けした方々や、
今日召し上がった方々の全員が、
「美味しい!!」、「作り方しりたい!」
とおっしゃいます。

見かけは薄味に見えますが、
旨味、甘み、コクとしっかり味が付いており、
「いくらでも食べれる!」
とおっしゃる方も。

●ジェユッピョンユッ(韓国)
20160220韓国正月「ゆで豚(ジェユッピョンユッ)」
韓国の「ゆで豚」です。

台湾や中国、他でもゆで豚はありますが、
韓国は豚肉を茹でるときに、
ネギ、生姜ぶつ切り、レモンの皮を入れます。

タレも独特で、
「アミの塩辛」をベースにしたタレで、
キムチや白髪ねぎをくるんで食べます。
20160220ゆで豚の韓国タレと自家製キムチ
くるむキムチは、
数日前に漬けた「自家製キムチ」。

また、参加者のお一人が、
おススメのキムチ屋さんのキムチを
差し入れて下さいました。
20160220差し入れのキムチ
「酸っぱいキムチ」がお好きの方で、
前会の時、参加者の皆さんに、
「酸っぱいキムチ売ってるお店を知ってるから、
買ってきてあげる」
ということになってたそう。

が、お目当ての酸味のあるキムチが無く、
「漬けたてのキムチ」しかなかったそう。

一緒にこちらのキムチもお出して味比べ。

とても甘くて食べやすい美味しいムチでした。
ごちそうさまでした!

●銀杏筍鶏肉炒(台湾)
20160220銀杏と鶏肉炒め(台湾)
銀杏たっぷりの炒め物。

前日に一人、4カップ分くらいの量を、
ペンチで一粒ずつ割って殻を剥き、
塩茹でしながら薄皮を除去。

味付けは、いたってシンプルで、
生姜、塩、コショウ、砂糖少々くらい。

鶏胸肉の蛋白な味に、
銀杏のむっちり触感と風味、
筍の歯ごたえがあり、
3つの食材の違いが楽しい炒め物です。

●トック(韓国)
DSCN0157 (3)
韓国の「お雑煮」です。

「トック」という、トッポギに似た餅ですが、
薄くてスライスしてあるので、
すぐに火が通るのに、溶けにくくて扱い易い。

皆さん、韓流好きさんでも、
「トック」は初めてのようでした。

三つ葉、のり、錦糸卵、糸唐辛子を乗せ、
「キムチを入れて食べたい」
とおっしゃるので、
「自家製キムチ」も追加でお出ししました。

●みかん(台湾)
20160220台湾正月「みかん」
台湾では、お正月の食卓には、
「みかん」を積み上げて食べるのだそう。

先日頂いた「メローゴールド」もカット。
皆さん、初めての味だった様で良かったです。

今日は、チャプチェ以外、
初めての料理ばかりでしたが、
「おいしー!」、「美味しかったー!」、
「お腹いっぱーい」
「今日もおいしかったよー!」
と言って頂き、
ご満足頂けたようで良かった。

毎年2月の会は、
「アジア各国のお正月料理」
にするのも、有りですねぇ。

次回の会の日程も決めて頂き、
ありがとうございます!
それまで皆さま、お元気で。

今日は、3つ子チャンファミリーから、
ベトナム人青年のご来店に始まり、
色々な頂き物を頂戴したり、
最後は、今年初の「アジア料理を食べる会」
と、盛り沢山な一日となりました。

今日もご来店・ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト