ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「ナンプラーNG」・デー&「毎日新聞」さん記事

DSCN0542.jpg


今日も2Fは、
2組のママ&お子さまグループが、
ランチでご利用くださいました。

が、9年やって来て初めてのことですが、
2Fの全員さまだけが、セットの「スープ」の味がNG。
1Fは、確かに常連さまだけではありましたが・・・。

「ナンプラー」味が、初めてとかで、
「いつも味付けは、塩とコショウだから」
とのことで、お口合わなかったようです。

確か、ハノイに行ったとき、
ベトナム人家庭でお昼をごちそうになった時や、
ベトナム人留学生の料理教室でも、
「ナンプラーの味は、大丈夫ですか?」
と確認されたことがあり、
「日本人は、苦手の人もいるから」
とのことでした。

「私は全然。毎日でも使ってますよ!」
と答えると、
「パクチー大丈夫だし、ベトナム人みたいですね」
と言われましたっけ。

店でも、この9年間、
ナンプラー味がNGの方がいなかったので、
まったく気にもせずお出ししてましたが、
確かに、苦手な方もいるんですね。

苦手な方は、
ナンプラーを使わずご用意できますので、
事前にお知らせくださいませ。

ところで今日、「毎日新聞」の記者さんから、
展示の記事が掲載された新聞が届きました。

丁寧に直筆のご挨拶状も入っていて、
掲載ページには付箋を貼ってくださってて、
すぐに読める様にご配慮。

若手の男性記者さんなのに、
気遣いの出来る、優秀な記者さんのようですね。

記事は、このような感じで掲載してくださいました。
DSCN0536.jpg

この度、毎日新聞さんをご紹介くださった、
「cotton-momo」さんを真ん中に、
皆さん、笑顔で素敵に写っていましたね。

今年はメモリアルイヤーで、
特にお忙しいところを取材して頂き、
また、記事を大きく掲載し頂きまして、
ありがとうございました!

ところで、偶然にも記事の上並びには、
「ぱすてるの森」&「Nancy's」さんの個展記事。

5年前、福島の方々の展示を発案したところ、
話を聞きに初めていらしてくださったのが、
「cotton-momo」さん、「ぱすてるの森」さん、「Nancy's」さん
の3人さんでした。

初対面の時の、うつむき、不安そうな様子を思うと、
三人の活躍が、揃って新聞に掲載されるとは、
5年前の当時は、夢にも思いませんでしたねぇ。

2つの記事には、
その経緯や関係は触れられていませんでしが、
一人、しみじみと感慨深く、拝読いたしました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト