ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



半年ぶりのミシンは「帽子」

20160428帽子1号
4月28日:初めての帽子作り、試作1号


4月28日:試作品第一号完成

ふと思いついて、前日から2日かけて、
試しにリバーシブルの帽子を作ってみる。

4月30日:試作帽子を、初お披露目

お見せした常連さまが、
「あら~、この生地、気に入ったわ~」
「このくたびれた感がいいわ~」
と、いたく気に入ってくださったので、
「あー、そしたらそれ、差し上げます。
帽子作れるって分かったので、いらないし」
「あら~、そんな、いいわよ~」
「いいですよ、もう要らないし」
「えー、いいの~?
家にサイズが合わなくて被ってない帽子、
デザインが面白いのが2、3個あるけど見る?」
「あら、もったいない。見てみたいです」
「生地も、帽子に使えそうなのあるかも」
「じゃ、物々交換ということで(笑)」
ということに。

後日、お宅に伺う用事があって、
「これ、帽子用に使って」
と布を用意しておいてくださいました。
20160430布1
「じゃ、この布を使って、帽子作って差し上げます」
とお約束。

GWに入り、頂いた布と、
あの気に入られた「ウール100%布地」
で1個作る。
201605帽子(白ウール&緑花プリント)

5月2日:リバーシブル帽6個製作開始

5月3日:6個分(36パーツ)裁断終了
20160503布裁断

5月4日:裁縫開始
20160504布裁縫開始

20160504裁縫開始②

20160504クラウン終了

5月5日:ツバを縫い合わせる
●柄面
20160505ツバ終了①

●無地面
20160505ツバ終了②

5月6日~7日:ツバとクラウンを合わせる。
201605帽子(柄面)

5月3日の昼間の外出を除き、
今年のGWは、毎日最低でも12時間以上、
ミシンの前に正座し続けたミシンウィーク。

見るたび座り続けてやってるので、
「エコノミークラス症候群になるぞ!」
と家族が心配するほど。

週の真ん中くらいからは、
血尿まで行きませんが、尿の色が茶色になり、
左目にひどい目ヤニも出るようになり、
おかしいなと思っていたら、
数日後には、下瞼の下に炎症による痛みと
おできらしき腫れも。

連休で医者にも行けず、
数日間、寝る前に目薬で眼球を洗って、
なんとか自力で直したものの、
疲れが溜まり続けたのと、
満足な食事もせずに根を詰めてやったせいで、
免疫力が下がったよう。

我ながら、すごい集中力と根気の日々。

GW明けの展示で、
作品数が足りなくなると困ると思い、
作り出した帽子ですが、
7個も作り上げられるとは、
1週間前には思ってもみなかった。

人間って、「やる気」が大事。
「ピンチは、(変容する)チャンス!」です。
スポンサーサイト