ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



新聞掲載の「ベジ畑」さんご来店

20160531お礼のお菓子とチラシ

今日の閉店前の4時半ころ、
「ベジ畑」さんがご来店。

先週末に日報さんに記事が掲載され、
そのお礼のご挨拶とのこと。

『新潟日報に掲載されました!』
の文字が入った増刷したチラシと、
お菓子をご持参くださいました。
20160601お菓子①

「もっと早く来れればよかったんですけど。
これ(お菓子)良かったら」
「えー、そんなつもりでやったわけじゃないですよ!!」
「いえいえ。ほんと、助かりました!」
「うーん、困ったな・・・」
「そしたら、紹介してくださった方と一緒に」
「あ!、そうですね。
それじゃ、その方と一緒にお茶させてもらいます。
そしたら、遠慮なく頂戴します。」

わざわざご丁寧に、恐縮です・・・。

その後、新聞掲載後の反響などを伺いましたが、
銀行や土地再生機構等とのコンタクトでは、
「新聞見ましたよ」と話が早く、
「面通し」がいたってスムーズなのだとか。

記事掲載の前と後では天と地の差で、
社会からの「信頼・信用」を得られてるようで、
ベンチャー事業としては、
なかなかの好スタートを切れたもようで、
少しはお役に立てたなら良かったです!

後は、ご自身の頑張り一つですね。

お菓子は、個包装が沢山あるので、
食事をしてくださったお客さまや
レンタル農園に興味がありそうなお客さまに、
「ベジ畑」さんの紹介のきっかけ作りに、
使わせていただきますね。
20160601お菓子②
ご丁寧なご挨拶を賜り、
ありがとうございました!
スポンサーサイト