ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今日も色々頂き物・・・お菓子&着物

20160603頂きものお菓子①


今日のランチも、賑やかで、
展示者の斉藤さんがお友達といらしてくださったり、
お久しぶりの方や常連さまなど、
色々な方々がご来店くださいました。

中には、この約2年の間、
本当にお世話になった日報の記者さんが、
「こっちの方で取材があったので」
と寄ってくださいました。

実は、この春に配属先が変わり、
東区の担当を離れる事になったそうで、
先日お仕事でお忙しい中を、
ご丁寧にもご挨拶にいらしてくださったばかり。

その時に、あまりにお世話になったのと、
プライベートでおめでたい事があったので、
心ばかりのものをご用意していて、
最後に大感謝の気持ちをお伝えしました。

それが、今日はそのお礼にと、
わざわざご来店、お菓子をくださいました。
20160603頂きものお菓子
先日のご来店を最後に、
「ご縁が終わってしまった・・」
と残念に思っていたところに、
またも寄ってくださっただけでも嬉しいのに、
かえってお気遣いをさせてしまい、
申し訳ないことをしてしまった・・・
反省。

また取材などでお近くにいらしたら、
「気軽に」顔見せに寄って頂けたら嬉しいです。

直接的なご縁はなくなりましたが、
今後も何かありましたら、
よろしくお願いいたします!

ところで、
先日ご依頼があった「着物リメイク」。
201605着物リメイク(正絹着物)

取り急ぎ、上下セットの2点の、
仮縫いなどが終わり、商品が到着。
着物リメイク2(浴衣反物)
(ご依頼品:浴衣反物)

着物リメイク1上下(正絹)
(ご依頼品:正絹着物)

午後に、サイズの微調整で、
ご依頼主さまの試着&打ち合わせ。
着物リメイク1バック(正絹着物)

丈もぴったりで、
仕上がりにとても喜んでくださいました。

浴衣地の方では、まだあとパンツ1本分、
生地が余っている聞き、追加注文。

リメイクしてくださった斉藤さん、
紺色の正絹の着物リメイクでは、
刺繍や家紋を素敵に配置してくださり、
生地自体の色あせ・劣化などを承知して、
うまく生地を縫い合わせてくださいました。
着物リメイク1上(正絹着物)
パッチワークのような仕上がりで、
その分手間が増えて、大変だったそうです。

「浴衣生地」のリメイクでは、最初、
色がベージュで相撲部屋の名前も入ってるので、
2016着物リメイク浴衣生地
「立浪って書いてあるし、
下着でも作れれば・・・」
とのご依頼でした。

が、私がしゃしゃり出て、
「えー、もったいない!
このベージュ、素敵な色だし、
絶対洋服にしたほうがいいですよ!」
とおせっかい。

出来上がったものは、
ベージュの色が上品で夏らしく、
濃い色のパンツと合わせて展示したら、
「これ、売り物じゃないんですか?」
と何人もの方の目に留まるほど。

「立浪」の文字も、
言わなきゃ誰も気づかない。

上着のアレンジ例:
DSCN9978_20160605220056efd.jpg
(下:斉藤さんの「亀田縞パンツ」)

ご依頼主さまは、
日本舞踊のお稽古の時にお召しになる、
とおっしゃってましたが、
普段着にもまったく使えると思います。

何十年も眠っていた着物たちが、
現代のライフスタイルにマッチして、
新たに蘇るなんて、素晴らしいことです。

で、試着などが終わると、
こちらのご依頼主様、お車に戻り、
沢山の着物を持ってきてくださいました。
20160603着物
ご高齢の知人の方の持ち物だそうで、
引き継ぐ人もおらず、
「価値の分かる人に」
と譲り受けて、頂いてきたのだそう。

「私の身長では小さくて。
こちらに持って来れば、価値わかってくださるし、
サイズはちょうどいいと思って」
とのこと。

見ると、とても素敵な着物ばかりで、
中には、高級な染の着物も。
シミなどなくて、状態もすこぶる良いし、
サイズも私の身長、腕の長さがぴったり!

持ち主の方は、美的センスのある方で、
着物が大好きで、物持ちの良い方だろう、
ということが推察されました。

「高級な着物は、ぜひ着てください。
普段着の着物は、
遠慮せず、バッグとかリメイクに使ってください」
とのこと。

帯や帯締めもあって、
それらも状態はすこぶる良く、色柄も素敵!

持ち主の方の思いを受け取って、
有効に、大事に使わせて頂きます!
ありがとうございました!

今日も沢山の方々にご来店頂き、
皆さまのお陰で、充実した一日となりました。
ご来店、ご利用くださった皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト