ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



フランス土産&梅シロップ仕込み②

20160620フランス土産


今日のランチは、
展示者の斉藤さんがお友達と、
また展示者の長井さん、鍋谷さんも、
お仲間と待ち合わせてランチにご来店。

皆さま、ありがとうございます。

関係者が会したので・・・・

土曜日の宴会の後に、
他の食事会で欠席されたものの、
参加されたご主人のお迎えで寄られた方に
頂いた「カーブドッチ」のラスクを開封。
20160618カーブドッチのラスク

お食事後の皆さんにお茶うけに、
お福分け。
20160620ラスクお福分け

「カーブドッチのラスク、美味しいよ」
と聞いていましたが、
ラスクなのに重量感があって、
ドライフルーツ入りのパンなど
いろんなパンのラスクが入ってて、
とても美味しかったですねぇ。
ごちそうさまでした。

午後には、数か月前に、
「海外の方への御土産に」
と、94歳の方が手縫いする巾着袋を
2つもオーダーしてくださった方がご来店。

「フランス、行ってきました」
とのことで、
「巾着も喜ばれたんですけど、
杜々さんで頂いた『相撲番付表』が、
とても喜ばれました」
とのこと。

扇子などの和雑貨は、
あちらでも手に入るものなのだそうで、
「日本土産と言えば」と思いつく品は、
ステイした現地のお宅の中には、
「日本からの御土産でもらい、
売るほど家にある」
というお宅もあったそう。

相撲の「番付表」なんて、
そこらでそうそう買えませんからねぇ。
日本人でも本物を見たことある人、
結構少ないのではないでしょうか。

ステイした4家族のお宅全部に、
ファイルして差し上げたそうで、
一緒に行かれたお嬢さんが、
フランス語でちゃんと説明されたそう。

実は、当店でも頂いたものなのですが、
お役に立ててよかったです。

で、ご丁寧にも、
フランス土産をお持ちくださいました。

フランスブルターニュ地方の塩、
モンサンミッシェルのボールペン、
あちらでは高級ブランドのティッシュ。

現地でしか手に入らないものばかり。

運べる荷物は限られてるのに、
当店までお土産を頂戴し、恐縮です。
ありがとうございました!

今日もご来店頂きました皆さま、
有難うございました!

閉店後は、買い出しに行って、
「紅天梅」という福井の梅を購入。

早速2キロ買ってきて、漬けてみました(左)
20160619梅シロップ②2キロ
どんな味になるか、楽しみ。
スポンサーサイト