ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



仕込み色々:17本250円のキュウリ&青梅③

20160625キュウリ17ポン250円


午後の空き時間、食材の仕込み。

昨日、加藤食材で、
17本で250円(税抜き)のキュウリを
あまりの安さで衝動買いしてしまい、
急いで処理することに。

塩漬けや浅漬けに飽きてきてたので、
ちょっと手間をかけることに。

1つ目は、「ニンニク醤油漬け」。

カブとキュウリをカットして、
「ニンニク醤油」ベースのタレで和えます。
20160625つけたれ

20160625キュウリのニンニクしょうゆ漬け

2つ目は、「中華風ピリ辛漬け」。

キュウリ10本を、縦横に4等分、
芯の種の部分を取り除き、
塩をして1時間置きます。
20160625キュウリ10本分

水出ししてる間にタレづくり。
20160625キュウリ中華風漬けのタレ
酢、辛味、香味油、ニンニクが入った、
中国風のタレ。

が、私の口にはさっぱりし過ぎで、
後引く感じも味の深みもないので、
レシピより砂糖を多めに追加。

1時間後、軽く水洗いして、
硬く絞って、タレと和えます。
20160625キュウリの中華風ピリ辛漬け

2等分して、冷やします。
20160625キュウリ中華風漬けもの

ちょうど作り終えた頃、
先週、青梅2キロをくださった常連さまが、
お茶にご来店。

カウンターに置いてある、
「梅シロップ」のビンを見て、
「まだ梅漬ける?
私もよっぽど色々と仕込んだんだけど、
まだ余ってるんだわ。
後でまたこっちの方来るから、
要るなら届けるよ」
とのこと。

「要ります、要ります、有るだけ漬けます!
砂糖だけは買って準備があるし!」
とお願いし、
「先に『お返し』ということで」
と漬けたばかりの「中華風ピリ辛漬け」
を一袋おすそ分け。

「今漬けたばかりだから、
漬かった状態の味、みてないので、
口に合わなかったら、味変えてください」
「大丈夫よ~、あなたが作るもの、
なんでも美味しいから~」

大量のキュウリを買って、
商売品でもないのに漬物、作っておいて良かった。

無駄な時間、無駄な作業なんてないんだな。

1時間後、梅約2キロが届きました。
20160625青梅2キロ
またしても立派な青梅!

閉店後、早速仕込み。
20160625梅シロップ2キロ3回目

先週漬けた梅は、
砂糖もほぼ溶け、水も上がり、いい感じ。
20160625今年の梅シロップ
買えば、まだまだ高い青梅。
しかもこんな大きな梅は、そうそうない。
助かります、ありがとうございました!
スポンサーサイト