ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



銀座のお茶菓子

20160622銀座のお菓子

先日、和三盆のお菓子を頂きましたが、
その時、作ったばかりの「自家製苺ジャム」
をお返しでおすそ分け。

そしたら今日、
その方が新しい方と一緒にご来店。

そしたら、ジャムのお返しにと、
またまたお菓子を頂きました。
20160622銀座のお菓子①

「お菓子、オーナーが頂いたみたいで・・・」
「頂いたジャム、美味しかったです」
「それはこないだのお返しで・・・」
「いやいや、色々とお世話にもなったので」
「えー、何もしてませんよー!
あー、今日はお返しするものがないわー」
「あ、全然!、ほんと、何もしないでください」

なんだか銀座の老舗のお菓子にようで、
恐縮です。

我々だけで頂くのも勿体ない。
「頂きものですけど、銀座のお菓子だそうです」
と常連さまなどに少しずつお福分け。

特に年配の方からは、
「あ、銀座のね!、そうでしょ!」
「あ、知ってる。赤い缶に入ってるやつでしょ」
「お茶道してる人が、茶菓子に持ってきたわ」
などなど反応がありました。

有名なお菓子なのですね。
高級なお菓子、ごちそうさまでした。
そして、お気遣いなく。
スポンサーサイト