FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「より良いものを」&「お客様の身になって」のマインド

20160615裂き織帯新調



昨日、初めてご来店くださって、
「こんな素敵なお店だとは知らなかった!!」
といたく感動してくださったご近所さま。

ご来店中の斉藤さんとも盛り上がり、
斉藤さんの「裂織反物」、
「上下の浴衣リメイク服」3点をご予約。
20160614裂織帯前

で、今日の閉店間際、
お支払い&商品受け取りで、お客さまがご来店。

実は、今日は朝から斉藤さんから、
「反物をご予約の方がいらしたら、
すぐに行きますから、連絡ください」
とお電話が。

早速、斉藤さんにお電話すると、
すぐ駆けつけてくださいました。

すると、斉藤さん、
「赤緒の草履」を持って来て、
「これ夏祭りで履いてください。
その代わり、足袋は用意してください(笑)」
と、草履を貸してくださったり、
「あれから一晩考えたんだけど、
これだと帯として作ってないから、
小柄なあなたには帯幅が太過ぎるし、
長さも短いから結び目がしっかりしないでしょ。
着付けた感じがどうしても気に入らない。
娘さんがいるっておっしゃってたから、
後々娘さんが使ってもいいいいように、
これから同じ物を帯として新しく織ります。
料金はそのまま、1本分でいいから」
とのこと!

「ええー!!!」
お客さまも私もオーナーも、
「鳥肌が出たー!!」
思わず叫んでしまいました。

なんというご厚意、
そして「お客様にとってより良い品を」
という製作者としての高いプライドと責任感!

斉藤さんは、
沢山のご友人がいらっしゃるようですが、
その人徳の理由が分かったような気がします。

いや~、このサプライズは、ほんとすごい。

それから斉藤さん、
持参された帯をお客さまに巻いて、
採寸。
DSCN0124.jpg

やっぱり昨日の感じとは違って、
体に対する帯のサイズ感がちょうどいいし、
結び目もしっかりしてる!

柄が出る位置などに印つけ。
20160615新作裂織帯
夏の町内の祭りの日には、
「すぐに駆け付けるから」
と「着付け」もしてくださるとのこと。
重ね重ね、ありがとうございます!

お客さまも、
「こんなにしてもらって、いいのかしら・・・」
と起こってる事態に戸惑いつつ、
大感激のご様子。

いや~、今日はほんと勉強になりました。

お客さまへの多大なるお気遣いとご厚意、
当店からも心より感謝致します、
ありがとうございました!
スポンサーサイト