ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



初めての味:「王将」の餃子&受勲記念菓子

20160626初めての王将餃子

今日は定休日。

1週間の溜まった雑事をこなし、
1歩も外に出ない一日でしたが、
家族が外出したのでお土産で、
めったに食べない味が届きました。

一つは、「王将」の餃子。

テレビで芸人さんたちが、
「美味い!」と言っていて、
数年前だか新潟にも店舗ができたと聞いて、
一度は食べてみたいと思っていたもの。
20160626王将餃子
ニンニクがエラく効いた、
具もかなり少ない、軽い餃子でした。

もう一つが、めったにお目にかからない?
「菊のご紋」が入ったお菓子。

家族が付き合いで、
ある方の受勲記念パーティーに出席、
そのお土産に付いたものだそう。
20160626受勲記念菓子
1箱5個入り。

勲章を受賞した人には、
これと同じものでもっと大きいサイズのもを、
政府?か陛下から?頂くのだそう。
20160626受勲記念菓子①

20160626受勲記念菓子②

それを今度は、受賞者自らが、
同じ?お菓子屋にミニサイズで発注して、
受賞記念品として用意するのだとか。
20160626受勲記念菓子③

ノーベル賞受賞者が大量買いしてくるという、
メダルチョコみたいなものですね。

色んな所に色んな商売が成り立ってるんだなあ。

味は、日持ちがしそうな結構甘い、
皮の薄い、小豆の風味が軽い、
ソフトな「どら焼き」風。

「でも、これ、手土産って言ったって、
会費の5000円に入ってるってことでしょ。
って考えると、なんかね・・・」
と家族。

確かに・・・・

世のため人のために尽力され、
長年の功績・偉業が認められての受賞。

名誉なことなのだろうけれど、
身内でもないならそんなにめでたくもなく、
もしお菓子代が、会費に含まれてるのなら、
人のお金で「権威づけ」してるってことか・・・?

凡人・庶民にはわからない世界だ・・・

とはいえ、お付き合いといいながらも、
いろんな世界・業界に出向くと、
そうそうお目にかかれないものに、
予期せず遭遇するものなのですね。
私自身が出掛けたわけではないですが(笑)
スポンサーサイト