ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「帽子」の次は、「洋服作り①」

20160814着物で洋服①

お盆休みも残り2日。

今日と明日は外出の予定もなく、
完全に好きに使える2日間だったので、
日頃できない創作活動に費やすことに。

で、作るのは以前から作ってみたかった、
今話題の「直線縫い」のワンピ。
20160814着物で洋服②
布生地は、「絞り」の着物をほどいたもの。

着物生地は、端の始末しなくていいから、
そのまま縫えてほんと楽。

試しに付けた内側ポケット以外、
すべて直線縫いのみなので、
曲線ばかりの帽子づくりに比べたら、ほんと楽。
帽子づくりに比べたら、あっという間でした。

~後日談~
オーナーがこの着物リメイクのワンピを、
2か所のコーラスに着て行ったら・・・・

両方で休憩時間や終了後に、
お仲間のご婦人4、5人に取り囲まれ、
袖などをつままれたり、めくられたりしながら、
「あら、それ着物?」
「どうやって作ったの?」
「これ、そでどうなってるの?」
「涼しそうね~」
「あら、ポケットもあるの!」
「講習会、してほしいわ!」
などなど、好反応、反響があったそう。

「絞り」の着物生地布を使ったのが、
大正解だったようです。
スポンサーサイト