ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



新潟日報さん取材

20160907日報さん取材

今日は、開店早々に、
新潟日報の記者さんがご来店。

昨日の午後、
「情報欄に送って頂いた展示内容を、
一般記事のほうに載せたいのですが」
とお問い合わせのお電話。

もちろん断る理由もなく、
「ぜひお願いします!」
と了承。

今日は開店するとすぐ、
先月の猫展に出品してくださった方が、
ちょうど作品を取りにいらしてたので、
記者さんがいらっしゃると、
ご挨拶もそこそこに写真撮影と取材へ。

取材を受けてくださった方は、
急な撮影と取材でしたが、快く受けてくださって、
誠にありがとうございました!

いらした記者さんは、初めての方でしたが、
9月1日付けで久々に新潟市内勤務になったそう。

過去に取材にいらした記者さん達をご存じで、
裏話やら前任地でのお話しを色々伺ってたら、
取材よりも雑談の方が長くなってしまい、
お忙しいのに足止めして、すみませんでした。

今回の取材は、
「90歳前後の方々の秀作を、
多くの方々に観て頂いて、
老年期に希望を持ってもらえたら」
という我々の思いに若い記者さんが目を留め、
「一般記事に値する」
と評価してくださればこそ、実現。

有り難きことです、まったく。

聞けば、
記者さんのおじいさまも88歳でご健在。
最近まで車も運転されてたり、
お仕事、お商売も近々までされてたとか。

うーん、生涯現役が、やっぱり一番なんだな。

本日はお忙しいところ取材して頂き、
ありがとうございました!
どんな記事になるか、楽しみです。
スポンサーサイト