ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



87歳の新作&79歳の手づくり品

201609178新作搬入(87歳)



今日の午後、出品者のお一人、
87歳の鎌田トミさんのご家族がご来店。
「作品が出来たので」
と届けてくださいました。

「母、すごく元気になっちゃって!」
「ふと見ると、母、バッグ作りの本とか、
眺めてるんですよ~」
と教えてくださいました。

お母さま、やる気!元気!が、
湧いて来てらっしゃるんですねぇ、きっと。
そういうお話聞くと、
この展示を企画した甲斐があるというものです!

ありがとうございます!

また今日は、79歳の方がご来店。

4月の亀田縞展で初めていらして、
織物などをされて、展示もしたことあると伺ったので、
この「80歳以上展」への出品もお声がけしたら、
1歳足りずに断念。

その時に今回の展示のことをお知りになって、
今日、観に来てくださったそう。

ご自身で作られたオリジナルの、
レモングラスを編み込んだコースターと匂い袋、
鳩サブレを頂きました。
20160917差し入れ(79歳)
くださった手作り品は、
「もう売れないから、周りの人にあげてるの」
とのことですが、
織り目は、よく見ると整っていてすごい細かい・・・・。

手間のかかったもの、頂戴し恐縮です。
ありがとうございました。

「ぜひ来年の『80歳以上展』に出品しませんか」
とオーナーがお声がけしたら、
「生きてたらね~」
との返事が返ってきたそう。

そうなるよう心待ちにして、
時期が来たら、お声がけさせて頂きます!
スポンサーサイト