FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



楽器つながり

今日は、朝からオーナーは東京へ。
今年の4月に展示してくださった、
彫塑作家の深澤さんが、
当店で展示してくださった北京の「カラス」を、
数を増やして、東京展に出展されたそうで、
東京展の招待状が送られてきたので、
急遽、出かけていきました。

また他にも、
当店のお客様でT佐さんという方も、
東京展に出展されてます。
このT佐さんは、
深澤さんの展示期間中にご来店くださって、
一緒に栃尾の増井先生のアトリエに伺いました。
展示が終わったら、ぜひ当ギャラリーでも
展示をお願いしたいです。

そういえば、
増井先生は、東京展の参事でもあって、
以前見せていただいた作品を出展されてるはず。
増井先生にもいつか展示していただけるといいんですが。
でも、ちょっと格が違いすぎるかな・・・。


今日のお店はというと、
開店早々、
近所のHさんが、初めていらしゃいました。
最近ご主人を亡くされたばかり。
今日いらしたのは、
ご主人の形見である「お琴」がお宅にあるそうで、
誰か貰ってくれる人を探していたら、
町内会長さんから、
「杜々の娘が二胡をやってる」
と聞いていらしたそうです。

琴は、知り合いにお琴の先生がいて、
1回だけ弾いたことがあります。
結構大きな楽器ですよねぇ・・・。
でも、これも楽器つながりで何かの縁!
遠慮なく、ありがたく頂こうとおもいます。
楽器があれば、演奏会もできるかもしれませんし。
Hさん、声を掛けていただいて、
しかも、大事な品を有難うございます。
大事に使わせていただきます。

お昼過ぎには、
現在展示してくださってる山際さんが、
展示以来始めていらっしゃいました。
遅れていたお嫁さんの出産が、
やっと無事に済んだそうで、良かったです。
お忙しいところ、ご来店くださって
ありがとうございました。

また、前回「さをり織り」を展示してくださった
木滑さんもご来店くださいました。
ありがとうございます。
「ネココースター」教室の日程、
決まり次第、ご連絡しますので、
少々、お待ちくださいませ。

また今日の午後からは、
二胡のS藤さんがいらっしゃいました。
ここ数日、ブログの更新がなかったので、
様子見?で寄ってくださったのでしょうか。
だれ気味に「喝」ありがとうございます(笑)
また二胡ライブのご予約もいただきました。
重ね重ねありがとうございます。

二胡を2つピアノの上に用意してあったので、
今日は、「初指導」していただきました。
自分がどのように二胡を弾いているか、
なかなか見れないので、
左指の角度、弦を押さえる指圧加減、
弓の弾く時の弓のゆれなどなど、
なかなか自分では気づきにくい箇所を、
指摘していただきました。

また運弓の練習方法なども教えていただきました。
多分、実際にS藤さんも歩んだプロセスなのか、
説得力というか、イチイチ納得。
本なんかを読むより動きが目の前で見えるので、
分かりやすいし、なにより理解が早い!
まさに、「百聞は一見にしかず」です!

また二胡の蛇皮のところに挟む布も、
何気に適切にセットしていただいてました。
本に「はさむ」と書いてあっても、
どの程度どのようにはさむかは、
具体的には書いてないんですよねぇ、本には。
S藤さん、これまでに身に付けた知識、
惜しまずに(笑)ご伝授くださいませ!

(只今、オーナーが帰ってきて、
深澤さんは優秀賞、増井先生は功労賞、
T佐さんは初出展で審査対象に選ばれたそうです。
おめでとうございます!)
スポンサーサイト