ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



秋の味覚~さわし柿⑤&リンゴ~

20161128差し入れリンゴ

今日も皆さまから色々差し入れ。

今日から始まったソーイング展②で、
布小物で出品してくださってる、
キルト作家の宮田さんが追加搬入でご来店、
リンゴを頂きました。

いつもお気遣い頂き、恐縮です・・・。
ありがとうごうざいます!

午後には、開店来のお客さまが、
春ぶりの超~久々にご来店。

近況を色々伺って、
お忙しそうですが、お元気そうでよかった。

今年は柿が生り年だそうで、
さわし柿を沢山作ったとか。

「ヘタに一個ずつ焼酎を付けて、
大変な作業ですよねぇ」
というと、
「なにさ、袋に柿入れて、
180ccの焼酎をタオル一枚に染み込ませて、
柿にかぶせて密閉して、1週間で渋ぬけるよ」
「えー!、それだけでいいんですか!」
「うちのおばあちゃんが、どっか、
そっちの筋からやり方聞いてきたんだわ」

広く知られている、
一個ずつヘタに焼酎を染み込ませるやり方は、
「焼酎を沢山消費させるためだったのか・・・」
と思うほど、焼酎の量が少ない。

大量に出荷するような生産者や業者さんは、
焼酎でやってられないので、
部屋に柿箱を積み上げて、
「二酸化炭素ガス」を注入するそうで、
ということは、
焼酎でなくてドライアイスでも渋が抜けるのだとか。

その筋の人の知恵って、やっぱりあるのですねぇ。

そしたら、
「何、柿、食べる?」
「食べます、食べます!
オーナーが一番好きな果物、柿です」
というと、
「今、車の中にあるから、持ってきてあげる」
と食事もそこそこに取りに行ってくださいました。
20161128差し入れさわし柿④
「今年はいっぱい採れて、あちこち、あげまくったさ」
とのこと。

手間をかけたものを沢山頂戴し、
ごちそうさまです!
そして、勉強になりました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト