ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「ネギ」にハマる

20161221ネギ料理

先日の「ためしてガッテン」は、ネギ特集。

すっかり青ネギパワーに魅せられて、
今週は、ネギをよく食べています。

番組でも紹介されていた料理、
「ウェルシュ・ラビット」のネギ入りは、
常に作って、パンに載せて食べています。
20161222ウェルシュ・ラビットネギ入り
「ウェルシュ・ラビット」は、
「ウサギの味がする」チーズトーストのことで、
手持ちのレシピでもネギは入らない。

ネギの産地のウェールズ地方では、
ネギ入りで食されてるようですね。
20161221ウェルッシュ・ラビットネギ入り
厚切りパンでも食べてみましたが、
バゲットに塗ったり、薄めのパンに塗って、
クリスピーにトーストした方が美味しい。

小腹が空いた時にパパッと作れるし、
ワインにも合いそうです。

そんな矢先、
朝売りに来る野菜売りのお母さんから、
母が大量&格安で長ネギを購入。

白ネギの部分も大量に食べねばならず、
先日平野レミさんがNHKで教えていた、
「長ネギ一本に豚バラをぐるぐる巻きつけて
そのままトースターで焼く」
のを思い出し、さっそっくまねることに。

白ネギの表面に隠れ包丁を入れ塩コショウ、
豚肉のロースの薄切りを巻いて塩コショウ、
一口大にカットしてグリルへ投入。

せっかくだから、ネギチーズソースを乗せて、
「ウェルシュ・ラビット」風に。
20161221ネギ料理 (2)
豚ロースだと、よっぽど極薄じゃないと、
肉の弾力とネギの繊維で顎がちょっと疲労。
やっぱり薄豚バラ肉の方が良さそう。

調理が終わり食べ始めると、
たいして動かないのに汗ばむほどに体温が上昇、
改めてネギの香り効果を体感。

そして、ネギの青い部分を食べて、
抵抗力のアップも期待。

今年は青ネギパワーで風邪予防です。



スポンサーサイト