ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年も黒豆を煮る

20161222北海道産黒豆500g


そろそろ今年も終わりですが、
今年も帰省客の予定がないので、
静かな年末年始になりそうです。

そんな年末年始なら、
「丹波の黒豆でも煮ようかな」
と、奮発して丹波黒豆を一袋購入済み。

とはいえ、その前に予行練習。

北海道産の黒豆2袋(500g)で、
1年ぶりに試し炊き。

といっても、袋に書いてある通りに、
沸騰させた調味液の中に、
乾燥豆をそのまま入れて一晩おき、
翌日に灰汁を取ったり、さし水しながら、
3、4時間弱火で煮て、
煮汁がひたひたになったら火を止め、
さらに半日寝かせるだけ。

しかも、煮るときは、
薪ストーブの上に置いておくだけでいいので、
ガス代も節約。

ちょうど出来上がった頃に、
初めてお嬢さんをお連れくださった
昔からのお客さまにおすそ分けしたら、
翌日いらしたときに、
「昨日の黒豆、味が染みてて、美味しかったです!」
と言ってくださいました。

お口に合って、良かったです。

黒豆も、一年に一度、時季の味です。
スポンサーサイト