ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



和菓子作り~浮島~

20170124浮島➀

今日は閉店後、
部屋がまだ薪ストーブの熱で温まってたので、
前から作りたかった和菓子「浮島」を作ることに。

というのも、先日の日報さんの家庭欄に、
お菓子のレシピがあり、
「おおー、あのお菓子は『浮島』だったのか!」
と再確認することが。

子どもの頃、
「おちこち(遠近)」という和菓子
(多分、名古屋の親戚のお土産)を食べて、
とても美味しかった記憶がずっと残ってて、
時々「あれ、食べたいなあ~」と思いながら、
なかなか巡り合えず。

それが、先日の日報さんのレシピ&写真で、
「浮島」という和菓子だったことが判明。

材料は、意外に少なく、
卵、あんこ、粉類のみ。

油分も入らないし、焼かないし、
蒸せばいいのでお手軽で、
和風蒸しケーキといったところ。

ネットでもレシピを検索して、
良いとこどりレシピで作ることにして、
中に天津甘栗を入れて、
上に既製品の黒豆煮をトッピングすることに。
20170124浮島②
黒豆の煮汁を拭き取ればよかったのに、
のめしこいて手抜きしたら、
汁が染みて見た目がイマイチ。

ま、試作なので、味重視。

一晩おくほうが、しっとりして美味しいとのこと。
明日が楽しみです。
スポンサーサイト